冷え性対策にvol.1☆キビ団子

こんにちは。

今年も早いものでひと月がすぎ、今日から新しい月。

とはいえ、寒い日が続きますね。

ことに女性は冷え性の方が多く、つらい時期でもあります。

この冷え性に効果があるというとショウガやネギなどがお馴染みですが、実は雑穀でおなじみの「キビ」にも体を温める作用があります。

そんなキビを炊いてお団子を作ってみました。

作り方はとっても簡単。

下準備としてバッドにきな粉と塩少々を混ぜておきます。

①まずキビを洗いましょう。(粒が小さいのでガーゼやさらしなどをざるにセットして洗います。お米をとぐ要領で)

②とぎ汁の濁りがうすくなればOK。

③鍋にキビとキビの2倍くらいの量の水(炊きあがりをみてお好みで加減してください)を入れて沸騰するまで強火で加熱します。

④沸騰したら塩一つまみを入れて蓋をして弱火に落とします。

⑤10分ほど弱火で炊いたら火を止めて15分ほど蒸らします。

⑥温かいうちにすりこ木棒や麺棒などでつきましょう。(おはぎを作るように)お好みの状態まで。

⑦手を水で湿らせたら、キビを一口サイズにまるめて用意しておいたきな粉のバッドにいれて、きな粉をまぶします。(きな粉をまぶしてから再度丸めなおすとキレイに形作れますよ!)

⑧お好みで黒蜜やてんさい糖シロップ、メープルシロップなどをかけて召し上がれ♡もちろんきな粉をお砂糖で味付けしてもOKです(^^)

明日は、体の中からホッと温まる「白玉入り黒ゴマ汁粉」です!

お楽しみに♪

カレンダー

2012年2月
« 1月   3月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
272829  

アーカイブ

最近の投稿