☆春野菜レシピ☆vol.1

こんばんは。

マクロビ・フード・コンシェルジェの中村恭子です。

毎日、天候が不安定ですね。。。

春・・・というより、夏場の雷雨のような、ヘンなお天気が続いていますが・・・まだまだ市場には春野菜がでまわっています。
実際にはまだ梅雨入り前ですからね。

そんなわけで、この時期に食べて頂きたい お勧めの春野菜レシピをご紹介します!

まず、今の時期は、からだにとっては酸味を利かせたお料理を食べて、肝臓の働きを助けてあげると良いですよ。

今日ご紹介するのは、お酢を使った野菜のお料理二品です。

↑ まずは ☆春野菜の酢味噌掛け☆

使用したお野菜は、ふんわりと柔らかい葉が特徴の春キャベツ・2枚

そして、あま~い新玉ねぎ 1/2個と、春の海藻 ワカメ (適量)です。

作り方は簡単!
① お野菜とワカメは かる~くお塩を振って、2~3分蒸します。

② すり鉢に、麦みそ大さじ1強を入れ、すります。そこへ軽く火を通したお酢を大さじ1弱加えて、溶きのばします。

③ ②に甜菜糖シロップをお好みの量加えて、最後に昆布だし少々で、お味噌の濃度を調節したら完成です。

④ 蒸したお野菜に、酢味噌をかけて召し上がれ!

こちらは、お野菜とお酢を加熱したところがポイントです。
生で食べるよりも体を冷やしすぎません。またお酢の効果で夏に向けての体作りもできて、デトックスも期待できますね(^^)

 

次はこちら↓ ☆新玉ねぎのステーキ☆

① 新玉ねぎ1個を7.8ミリの輪切りにします。

② フライパンに少量のオリーブオイルを熱し、新玉ねぎを並べ、両面に軽く焼き色をつけます。

③ お水少々を加えて蓋をして、じっくりと加熱します。(焦がさないような火加減で)

④ 両面にしっかりと焼き色がついたら(焦がさない程度)、火から外して鍋肌から醤油少々を回しいれ、新玉ねぎに絡ませます。

⑤ 器に盛り、麻の実(ローストしてみじん切りにしたアーモンドなどのナッツでも良い)を振り、バルサミコ酢少々かけて頂きます。

このお料理のポイントは玉ねぎをじっくりソテーして焦がさないこと!

あま~いステーキに、バルサミコ酢がとってもよく合いますよ❤

是非、お試しくださいね。

からだの中からキレイになって、次のシーズンに向かっていきましょう♪

カレンダー

2012年5月
« 4月   6月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ

最近の投稿