ため込む今の季節だからこそ、骨美人に♪

おはようございます。

クシマクロビオティックス・コンシェルジュの中村恭子です。

2013年、初めのひと月ももうすぐ終わりですね。

蓼科では寒波も一旦おさまり、先週までの雪景色から、ここ数日はお日様が顔を出す朝を迎えています。
また、街中ではすでに春のエッセンスがふりまかれている様子。

でも、まだまだ厳しい寒さの続く日々・・・そんな日常をしばし忘れるためにも
ショーウィンドウの華やかな様子を目で楽しんだり、
また「はしり」の食材を味覚で楽しんだりと
春を五感で感じてみることもいいかもしれません。

とはいえ心身ともに、今はまだ蓄えの季節。
そんな時期には、脂肪でフル装備するのではなくて、骨を丈夫にしませんか?
実は、脂肪というのは体を冷やす厄介者。
その点、骨を元気にすることで、結果として体を冷やす脂肪を、あたためる筋肉へと変えることができ、見た目もシャープに変身できますよ☆

まずは、カルシウムの多い食材のご紹介
❤ひじき
❤かぶの葉っぱ
❤ゴマ
❤ほうれん草 などなど
植物性のものからも、しっかりとカルシウムを摂ることができるんです!
カルシウムの吸収にはビタミンDと適度な運動が必要です。
お天気のいい日には日光浴をしながら、ストレッチなどを行うと効果倍増ですよ!

またお酢を一緒にとることで、カルシウムがより吸収されやすくなります。
お勧め料理は
★ひじきとかぶの葉入りチャーハン(→ひじきは油と摂ることがお勧め)
★ほうれん草の胡麻酢あえ
★白和え(具にはひじきと、ほうれん草orかぶの葉を!)
   同じ具でガンモドキもいいですね。(つけだれはポン酢で)

なお、たんぱく質、塩分、アルコールの摂りすぎはカルシウムの吸収を悪くしますので、こちらは程々に。。。

寒いこの季節は、体が栄養素をうちにうちにとため込もうとします。
骨を作る、絶好のシーズンです。
どうぞ、カルシウムを上手に摂って、骨から元気になってくださいね!

 

この時期の過ごし方あれこれ

おはようございます。

クシマクロビオティックス・コンシェルジュの中村恭子です。

大寒を過ぎましたが、今が一番寒い時期ですね。

寒さ対策、暖かい厚手のコートを着たり、お部屋を暖かく快適に整えたりと外からの対策はしっかりとしていても、
意外と内面の冬対策はできていない方も多いのでは・・・?

東洋の陰陽五行説では一日、そして一年を5つのエネルギーが循環してめぐるものとしています。
エネルギーの流れは 上昇→拡散→下降→凝縮→漂流

一日で言うと、朝→正午→昼下がり→夕方→夜
一年でみると、春→夏→晩夏(土用)→秋→冬、というように。

このサイクルでみると、今の時期を一日に例えると「夜」
しかも大寒を過ぎ、もうまもなく立春をむかえるというこの時期は、
時刻で言うと「草木も眠る丑三つ時」
深夜ですね。
体を休め、夜行性の動物以外は寝静まる時間帯です。
また蓄え、再生を待つ時間、時期でもあるのです。
春を待ち、芽吹くのを待つ植物のように。
今の時期、夏場のようにレジャーに明け暮れて休日を過ごすのではなく、
家で読書をしたり、編み物をしたり
外出も、映画や美術鑑賞など感性を磨き自分の内面を肥やすようなことがお勧めです。
対人関係はパーティなどで大勢の人々と交わるよりも、
今ある親交を更に深めたりすることが向いています。
じっくりと深く、時には自分の内面に向き合ってみる、
そんな時期といえますね。

食事で言うと、オーブンでじっくりと火を通したものなどが、
心身ともにお勧めですよ(^^)
体を冷やす夏野菜の代表トマトや、カリウムの多いジャガイモなどもオーブン料理なら安心して食べることができますね。
お魚であれば、カレイや鯛などの白身魚がお勧めです。
お野菜とともにオーブン焼きにしてもいいですね。

春の訪れまであと少し。
寒い週末は、オーブン料理を家族で囲んでゆったりと会話を楽しんだり、
お休み前に読書をしたりと、冬ならではの楽しい時間をお過ごしくださいね

それでは本日もみなさまにとって良い一日となりますように!

 

 

 

☆2月のお教室のご連絡☆

おはようございます。

クシマクロビオティックス・コンシェルジュの中村恭子です。

月曜日の大雪、みなさまはいかがお過ごしでしたか?

私はというと、先週、とある用事で上京しておりまして、いつもとは違う食生活のせいか今週に入り、発熱し、寝込んでおりました。
久しぶりの高熱に苦しみましたが、1日休養したことで熱も下がり、昨日からまた張り切って仕事をしています(^^)

旅行中など、普段食べなれないものを食べることが続くと、体調を壊しやすくなったりします。
それは、それ自体が悪いわけではありませんが、体が適応できず免疫力が低下してしまうものと思われます。

特に暴飲暴食の後などは、普段の食生活に戻す前に、一度、体のリセットのため、1,2食抜いたり、消化の良いおかゆやうどんなどから食べ始めると胃腸に優しいですよ。
また、日ごろから疲れやすい、風邪をひきやすいという方は、食生活を見直すサインです!
内臓を酷使しないことがポイントです。
焼肉や、こてこてスープのラーメンといった消化に時間のかかる食べ物は夜ではなく、消化効力の高いランチタイムの食事にお勧めします。

美味しく食べて健康に!
週に一度くらいは、植物性だけのお料理はいかがですか?
食べた後も体の軽さを実感していただけますよ☆

さて、2月のお教室のメニューが決まりました!

☆お料理教室☆

❤圧力鍋で炊くキビ入り玄米ご飯(もっちり美味しく見た目もかわいいクリーム色)
❤ヒエのクリームコロッケ
❤林檎とキャベツのコールスローサラダ
❤精進風たぬき汁

お料理メニューでは、体を温める雑穀を多く使用しているところがポイントです。
たぬき汁は本来は「狸」のお肉が入ったものをさしますが、その昔、禅僧がこんにゃくを狸の肉に見立てたところから精進風たぬき汁が生まれました。
根菜がたっぷり入っているので、野菜のお出汁だけで深い味わいですよ。

☆お菓子教室☆

❤お豆腐とオートミールで作るベークドチーズタルト

これがお豆腐??とびっくりされる濃厚さ!お勧めです(#^.^#)

お教室の開校日は以下の通りです。

お料理教室:4(月)、5(火)、11(月)、12(火)、18(月)、19(火)、25(月)、26(火)
・・・AM10時より~2時間半から3時間程度(試食・片づけ含む)
費用 ¥4,000

お菓子教室:1(金)、2(土)、15(金)、16(土)、22(金)、23(土)
・・・午前の部 AM10時より~  
・・・午後の部 PM14時より~ いずれも2時間から3時間程度(試食・片づけ含む)
作ったお菓子はお持ち帰りいただけます。
お一人1ホールお持ち帰り
費用 ¥3,500

上記の日程以外にも開校可能な日がございます。詳しくはお尋ねください。
お申し込みはコンタクトのページから、またはお電話で →0266-77-3778

今の時期お勧めの食材は?

明けましておめでとうございます。
昨年は多くの方にご利用いただきまして、ありがとうございました。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、2013年が始まりましたね。
この冬は暖冬の予想でしたが、昨年より厳しい寒さが続いていますね。

ここ蓼科も、朝晩は―15℃を超えるほどの寒さです。

寒い季節は乾燥の季節。

でも、乾燥しているからと言ってコーヒーやお茶、ジュースなどをがぶがぶ飲むことはやめましょう。

冬は腎機能に負担がかかりやすいのです。

塩気の多い食べ物が多いため、ついつい水分も過剰となり、冷え性の体質を作るという悪循環になってしまいます。
そんな時お勧めの食材は

小豆  です。

小豆は体の中にたまった余計な水分を排出してくれる食材です。

小豆ごはんや、ぜんざいに、日常にぜひ取り入れてくださいね。

また、今が旬のミカンには粘膜を強くする作用があり、風邪の季節には心強い味方です。

もちろん、フルーツの食べすぎは体を冷やしてしまうので、こちらはほどほどに(^^)