☆真夏の夜の脱走劇☆&カフェオープン日のお知らせ

おはようございます。

8月も最後の週となりました。
蓼科では 時折吹く風がぐんと秋めいてきました。
朝の気温はなんと15℃ほどにまで下がります!
半袖では寒いくらい。。。

とはいえ、昼間は強い日差しでまだまだ汗ばむ真夏の陽気が続いています。

そんな中、先週の真夜中 蓼科乗馬ファームではちょっとした事件がありました。
なんと
新入りのどさんこ「さくら」と ハーフリンガの「さら」が
馬房を抜け出したのです!!

蓼科乗馬ファームに仲間入りした当初からお転婆のこの2頭。
仲良くいつも一緒にいるところが見られますが、実は作戦会議していたのかも?!

仲良し (800x450)

さくら「(夜遊び)いつにする?」
さら「お盆明けで、みんなが疲れて油断しているあたりがいいんじゃない?」
さくら「じゃあ22日に!」
さら「きまり~♫」

みたいな・・・・(^_^.)

かくして22日の深夜
草木も眠る丑三つ時に、馬房の柵を軽々と越え、じゃじゃ馬たちは場外へと繰り出しました。
辺りに生い茂るやわらかく美味しい草を食べたり、
思う存分跳ねたり、ころがったり、
馬房で大人しくしている大人の馬たちをわき目に自由気ままに夜遊び三昧していたようで
早朝 カフェオークの通報で駆け付けた乗馬ファームのオーナーに補導(?)されたときには(遊び疲れたのでしょうね)大人しく馬房に戻っていきました(#^.^#)

その後、このお転婆たちの馬房の柵が2本にされてしまったのは言うまでもありません(笑)

↓ こちらが さくら

さくら (800x450)

 

↓ 続いて さら

さら (800x450)

夏ですものね。
そのくらいの冒険は少女たちには必要だったのかもしれません(^^)

↓ カフェオークの看板娘のあんず(お食事中) 彼女は脱走しなかったので柵は1本のまま。

あんず (800x450)

 

さて、話は変わり、蓼科では夏野菜が盛り沢山です!!
↓こちらはポニーハウスさんの野菜を使って焼き上げた☆夏野菜のサラダパン☆

夏野菜のサラダパン2 (800x450)

オーガニック野菜を信州産の地粉で捏ね上げた生地の上にお豆腐マヨネーズとともに乗せ焼き上げました。
黒胡椒もきかせて夏らしくちょっぴり刺激的に❤

トマトは加熱調理に向く「サンマルツァーノ」というイタリアの品種で肉質がとてもしっかりしています。そのためパン生地に生でトッピングしても水っぽくなりません。
鮮やかな黄色は「インカのめざめ」というジャガイモです。
トマトにジャガイモ、ピーマンとビタミン補給もたっぷりできて、また見た目にもビタミンカラーで元気になりますね♪

夏休みももうすぐ終わり。
夏の疲れをビタミン補給でしっかりと補って
快適に秋を迎えていきましょう~ヽ(^o^)丿

さてここでお知らせです☆
カフェオークは8月31日(土) 都合によりドリンクメニューのみの営業となります。
ご了承くださいませ。
また8月一杯の営業でしたが9月7日(土)、8日(日)及び21日(土)、22日(日)は臨時でオープンいたします。
ご来店心よりお待ちしております(^^)/

オーガニックのジャガイモを使って & 9月度お教室休校のお知らせ

おはようございます。

8月も半ばを過ぎ、朝晩に秋の気配を感じる蓼科高原です。
朝夕の涼しい時間に、何とも言えない美声でさえずる小鳥も
(いまだにその正体を突き止められず名無しの存在なのが残念)
日の出時間に合わせて、この頃は少しお寝坊になったよう…

少しづつ、秋が近づいているのですね。

そんな中 カフェオークご近所のオーガニックファーム
ポニーハウスさんでは 野菜たちが最盛期を迎えています。

トマト、

ナス、

ズッキーニ、

カボチャ、

ジャガイモ
などなど。。。

今朝はその中でジャガイモをセレクト!
ジャガイモはカリウムの多いお野菜なので、汗をかき水分を失いがちな今の時期にはお勧めなんですよ(#^.^#)
それでは、ちょっと珍しい2種類のジャガイモを使ったお料理のご紹介しますね。
レッドムーン&インカのめざめ (800x450)
左は「レッドムーン」
右はご存じの方も多いかも「インカのめざめ」という品種です。
「レッドムーン」は別名紅メークイーンとも呼ばれます。
見た目はサツマイモのように見えますが、食べてみてもジャガイモの概念を覆す甘さに驚かれるはず。
「インカのめざめ」は濃い黄色が特徴で、栗やナッツを思わせる味。
どちらも蒸しただけでも、濃厚な味わいで美味しいです。
そして食感はキメの細かい口当たりで、ホックリ。
皮の色がきれいなレッドムーンは皮付きのまま調理して目でも楽しみたいですね。
(ポニーハウスさんのお野菜は完全無農薬・無化学肥料栽培なので、皮ごと食べても安心です)
というわけで、イギリス料理の定番 フィッシュ&チップスにしてみました。

フィッシュ&チップス (800x450)

といってもカフェオークのお料理です。
もちろんフィッシュではなく、雑穀のヒエをお魚に見立てたフライです(#^.^#)
自然塩でいただきましょう。夏場に失いがちなミネラルを美味しく摂ることができますよ。

肉じゃが2 (800x450)

続いて、お袋料理の定番「肉じゃが」風
お肉の代わりに油麩を。
お醤油と味りんの味付けが、ジャガイモと油麩にしみこんでご飯の進む一品です。
煮ものには「インカのめざめ」を使いました。
油麩は弾力があり、柔らかいお肉を食べているような感じです。

「インカのめざめ」は煮崩れないので、仕上がりもキレイ。
こっくりとした煮あがりで美味しいですよ(^^)

一口にジャガイモと言っても、種類も豊富。食感・食味も様々です。
お料理に合わせて使い分けると、食卓にも変化がついて飽きません。

どうぞお試しくださいね。

☆さて、ここでお知らせです☆
9月から再開を予定しておりましたお料理教室ですが
都合により休校となりました。
10月より再開を予定しております。

❤おまけ❤
ポニーハウスさんから借りたままになっている野菜籠の中におさまる
看板猫の雷ちゃん。
雷ちゃんのものになる前に早くお返ししなければ (笑)
20130819_203817雷ちゃん (800x450)
Cafe 楢 Oakは8月一杯休まず営業いたします。
ご来店、心よりお待ちしております(^^)

オーガニックのカボチャで etc.♡

おはようございます。

毎日暑い日が続きますね。

ここ蓼科でも昼間は30℃越えの暑さです。
人にとっても厳しいこの暑さですが、もともと寒い地方に住む馬たちにとってはかなり酷な環境です。

都心に近い乗馬施設の馬たちほどではないでしょうが
蓼科乗馬ファームのサラブレッドたちも
連日の炎天下でのお仕事に 少し夏バテ気味のよう。

私にできることといったら、「頑張ってね!」という激励の言葉をかけることと
スイカを食べるときに実を多く残してあげること・・・くらいですね(^_^;)
(スイカは馬も大好き♡なんですヨ)

さて、夏 真っ盛りの今ですが
立秋も過ぎ、暦の上では秋となりました。
そんな中、蓼科では秋の味覚のカボチャもできてきましたよ!!

早速 ご近所のオーガニックファーム ポニーハウスさんより出来立てのカボチャを届けていただきました。

カボチャ (800x450)
見た目もキレイなこのカボチャ

カットしてみると・・・

カボチャ カット (800x450)

 

キレイな黄金色!!
もう見るからに美味しそうです♡

まずは お店で人気のお豆腐マフィンのフィリングに使ってみました(#^.^#)

カボチャ マフィン (800x450)

ポニーハウスさんのカボチャは 蒸すだけでもしっとりきめの細かい口当たりなのにホクホクで甘いんです!
お豆腐マフィンのふんわりした生地との相性は抜群です♪

こちらは みんな大好き♡なカボチャのコロッケ

カボチャ コロッケ2

そして定番のポタージュスープ♪
まだまだ暑いので冷製で。

カボチャ ポタージュ3

都会の皆さまより 一足早く秋の恵みを頂きました(^^)

☆カボチャのお豆腐マフィンはお店で召し上がっていただけます☆
(今の時期、フィリングはブルーベリーまたはカボチャを日替わりでご用意しています)

夏休み後半もどうぞカフェオークへお越しくださいませ。
ご来店心よりお待ちしております♪

店主 (^^)

酒粕で植物性ヨーグルト☆

おはようございます。

蓼科ではここ数日、安定しないお天気が続いておりました。

が、
今朝は快晴!!

ようやく夏空が帰ってきました(^^)

気温もぐんぐん上がりそうです♪♪

そうなると今度は夏バテで食欲が・・・なんて方は要チェックですよ!

酒粕というと、お酒を作る時の残りカスと思われがちですが、違うんです!!

酒粕には酵母由来のビタミンやミネラルが豊富であることや、麹菌の働きにより作られる酵素群を体に取り入れることができる、
栄養も豊富、デトックスにも一役、という優秀な健康食品なんです。
ただ酵素は熱に弱いため、なるべくなら火を通さずに調理していただきたいものです。

そこでお勧めなのが酒粕のヨーグルト風スイーツ♪

レシピはこちら↓

☆材料☆お好みで加減してくださいね(^^)
①酒粕 大さじ1/2~
②無調整豆乳 150cc~
③レモン汁 大さじ2/3~
④お好みのフルーツソースまたはジャム(写真は完熟苺の自家製ソース)

材料 (800x450)

☆作り方☆
①酒粕を少量の豆乳でよく溶き混ぜます。

混ぜる1 (800x450)

②溶けたら、残りの豆乳を入れてレモン汁を加えよく混ぜます。レモンの酸で豆乳がとろりとしたらフルーツソースを加えて、均一になるように混ぜたら完成です。

混ぜる2 (800x450)

器に入れて、ミントを飾り頂きましょう♡

豆乳ヨーグルト (800x450)

 

簡単に美味しいヨーグルト風スイーツの完成です。

 

是非お試しくださいね!

注:酒粕には微量のアルコールが含まれますので、
加熱せずに召し上がる場合、お子様やお酒の弱い方は注意が必要です。

また、今回は練タイプの酒粕を使用しました。板状のもの、そぼろ状のものでも同じように作ることができますが、溶けづらいので、練タイプのものをお勧めいたします。

週に一度はベジタリアンライフを~
美味しく、楽しく、快適なからだ作りのために