❤蓼科マリーローズのご紹介❤

おはようございます。

秋ですね。

赤とんぼがそこかしこで羽を休めている光景が見受けられる蓼科高原です(^^)

 

秋と言えば・・・

食欲の秋

スポーツの秋

読書の秋

・・・といろいろありますが

女性にとって、美容の大敵 乾燥のシーズンの到来!でもありますね。

夏の強い日差しでダメージを受けた肌は、乾燥により小じわや毛穴の開きなどの美容トラブルを招きます。

そんな時期 美味しいキノコやかぼちゃなど旬の食材でビタミンをたっぷりと補給して、
+αのお手入れとして 優しい使用感のオーガニックコスメはいかがですか?

蓼科の地で完全無農薬栽培のバラ作りに取り組む
「蓼科マリーローズ」さんのオーガニックコスメシリーズ☆
カフェオークに宿泊の女性ゲストの方は無料でお試しいただけます!

マリーローズ 化粧品 (800x600)

後方 左からボディミルク、乳液、化粧水、ローズオイル、ローズウォーター
前方 左 ローズ化粧パウダー、ローズ石けん ローズ練香水

私はファンデーションは使用せず、日焼け止めクリームとローズ化粧パウダーを使用していますが、ふんわりと優しいオーガニックローズの香りが朝のメイクタイムを優雅に演出してくれます。
また使用感も、キメの細かいパウダーが肌に吸い付くようで美肌効果も実感できます。

蓼科マリーローズ創設者のマダム曰く

「一番のお勧めはローズオイルなの」だとか。

確かに これ1本でスキンケアできてしまうリッチな使用感。
いずれにしても人工香料のきつい香りが苦手な私にとって
蓼科マリーローズさんの商品はどれも使いやすく、肌にあいます。

蓼科へ移住してもうすぐ3年がたとうとしていますが、移住以来お世話になっているこちらの商品たち

皆さまにも是非お勧めいたします!

先日は、畑の作業着用にとマダムオリジナルのデザインのガーデニングウェアを色違いで2枚購入しましたよ(#^.^#)
こちらは着用した様子。
室内の照明で色味がわかり辛いかもしれませんがモスグリーンです。

1238114_438665882920306_1077619860_n[1]

そしてこちらは色違いのホワイト。
デニムと合わせるととってもカワイイ❤

マリーローズ シャツ (800x600)
ネット販売では、ウェアはすでに売り切れで今はスキンケアシリーズだけとなるようですが、東京や名古屋でイベント開催時には販売もしているそうです。
ご興味のある方はホームページ内ブログにてご確認くださいね。

http://www.maryrose.co.jp/

さて、来週のカフェオークのブログは私事ですが出張のためお休みとなります。
ご了承くださいませ。

また再来週に(^_^)/

 

☆10月度お料理教室&9月度臨時休業のお知らせ☆

おはようございます。

台風18号が通過した翌朝、蓼科では7℃にまで冷え込み、早くもストーブの恋しい季節となりました。
とはいえ、まだまだ日中は暑いくらいなのですが、朝晩の冷え込みで風邪をひいたりしないように
衣食住できちんと体調管理をしなければなりませんね。

さて、夏の間お休みをしておりましたお料理教室を来月より再開いたします。

10月のメニューはこちら↓

❤かぼちゃとタカキビのコロッケ
❤大豆ミートの生姜焼き
❤ゴマ入り玄米ご飯(レッスンでは炊きませんが、レシピをお渡しいたします)
❤お豆腐と海藻の基本のお味噌汁(お豆腐に一工夫!)
❤おからの一口ドーナツ

今が旬の美味しい蓼科のかぼちゃを使ってコロッケに。
大豆ミートの味付けがポイントの、お肉に負けない美味しい生姜焼き
体をあたためるゴマ入り玄米ご飯と、秋から冬に向けてお勧めしたい一工夫したお豆腐で作るお味噌汁
そしてカワイイ一口サイズのおからドーナツを作ります。
もちろん全てオールベジ!
卵・乳製品を含む動物性食品と精製された白砂糖を使用しない材料で作ります。

食欲の秋ですから、ボリュームたっぷりの和定食仕立てにしましたよ(^^)

日時:10月27日(日)10時より 作業・試食・片づけ含め3時間程度
費用:5000円
持ち物:エプロン、ハンドタオル、
ご試食の時間がない方はお持ち帰り用のタッパー等

写真は大豆ミートの生姜焼き❤
生姜焼き (800x450)

お申し込みはコンタクトのページより
「お料理教室希望」と明記のうえ、ご連絡くださいませ。

皆さまのご参加、お申込み お待ちしております(^^)

<9月度臨時休業のお知らせ>
カフェオークの9月のオープン日は21日から23日とお知らせしておりましたが、
都合により22日はクローズいたします。

何卒、ご了承くださいませ。

 

 

雷ちゃん失踪事件☆&営業日のお知らせ

おはようございます。

日に日に秋の気配が深まりゆく蓼科高原です。

さて、時を少しさかのぼり、夏のさなかのお話です。
カフェオークでは看板猫の雷ちゃんが失踪するという事件がありました。

カフェオークには現在3匹の猫たちがいます。

蓼科移住前から我が家の一員である長老の海(うみ)

海 (800x450)
続いて生まれも育ちも下町育ちだけれど、シャイなシティボーイのレオタン

レオたん (640x480)
そして蓼科生まれの腕白ボーイで
カフェオークの看板猫を務める雷(らい)ちゃん です。
雷ちゃん

今朝はこの夏に起きた雷ちゃん失踪事件のお話(#^.^#)

お盆を過ぎ、乗馬ファームもカフェも忙しさのピークがひと段落した、
とある平日の午後
我が家では恒例となった雷ちゃんを呼び戻す猫ママ(私の母)の声があたりに響きます。

母「ら~い!らいのすけ~!!らいちゃ~ん!!!(←全部 雷ちゃんの呼称)ご飯だよ~~帰っておいで~~~」
父「そんなに呼ばなくてもお腹すいたら帰ってくるから」

この会話は一日に何度となく繰り返されています(^_^.)

ところが、その日は夜になっても雷ちゃんは帰ってきませんでした。
以前にも2日間帰ってこないことがあったので、我が家はとりとめて誰も心配もせず、
ただ母だけが1時間ごとに「帰っておいで」コールを形式的にかけていたのでした。

しかし2日たっても雷ちゃんは帰ってきません。
こうなると、家族みな、なんだかそわそわとしてきました。
母「かわいいから誰かに連れて行かれたかもしれない」(ちなみに雷ちゃんは成猫で体重は6キロあります)
父「事故かな、何か罠にはまったかな」
私「あまりにもしつこく呼ばれるから圏外にいったんじゃない?」(←ちょっと意地悪 でも気持ちの上では心配してましたよ!)
母「いや、かわいいから絶対に車で連れ去れらたんだと思う。遠くに連れていかれたら帰ってくるのに何日かかるかな。どうしよう。心配だわ」
ちなみに雷ちゃんは眼光するどく、イケメン猫だけど、ちょっとチンピラ風なので連れて行かれるほどのかわいらしさはないと、父も私も思っています。

そんな中、雷ちゃんが失踪して3日目の夜、蓼科では尋常ではないほどの大雨が降りました。
嵐の一夜が過ぎた4日目の朝、さすがに私も冗談をいう余裕がなくなってきました。
こうなったら雷ちゃんを探しに行かなくちゃ!!

カフェオークのご近所で、この界隈に顔の広いオーガニックファームのポニーハウスさんに捜索の依頼をし、
まずは「探し猫」のビラを作成。
近隣のお店に協力をお願いして、貼っていただきました。
お店をクローズした夕方から蓼科湖周辺や、ご近所のお宅を1軒づつ周り「猫を知りませんか?」と聞いて回りました。
でも猫1匹を探し回ることは以外にも大仕事。
雷ちゃんは見つかりません。
湖畔も暗くなり、蓼科湖畔 (800x450)
今日はもうこのくらいで捜索はやめようかな、と思ったその時、
携帯電話がなりました。

着信を見ると父からです。

なんとカフェオークから3キロ以上離れたゴルフ場で、
「雷ちゃんがみつかりました」と管理事務所の方から連絡があったとのことでした。
猫の行動範囲がそんなに遠くに及ぶとは正直 家族そろって驚きましたが、
発見された時の雷ちゃんが、前の晩の大嵐にも関わらず手足も汚れずキレイだったことと、4日間ご飯を食べていなかったはずなのに全く痩せていなかったことに、更に驚いたのでした。

それにしてもお騒がせの雷ちゃん、時々ゴルフ場で目撃されているらしく、
その辺りまで、どうやら日常の行動範囲のようです。
今回の失踪中には、おそらくキツネなど猫にとっての天敵がいて帰り道を妨げられていたのでしょう。
車で連れて帰るときには、かなりおびえていたと聞いています。

とはいえ、戻ってきたらこの通り。
ソファーを我が物顔に占領してくつろいでいましたけど(#^.^#)
雷ちゃん ソファー (800x450)

捜索を開始したその日の夜には見つかった雷ちゃん、
事件というには、ちょっと大げさですね(笑)
お騒がせさんです。
そしてハンターとしては超一流の彼は
蓼科の大自然の中では食べるものには困らないようでした。

4日間看板猫をさぼった雷ちゃん、この秋もしっかり働いてちょうだいね(^^)

さてここでお知らせです☆
カフェオークの9月の営業日は21日(土)~23日(月)まで。
ご来店お待ちしております♪

☆糸萱かぼちゃ PRイベントのご案内☆

おはようございます。

地産地消料理研究家の中村恭子です。

今朝はイベントのご案内です。

日時:平成25年9月29日(日) 15:00より

場所:Cafe楢Oak

参加対象者:飲食関係者・ホテル経営者・出版報道関係者

イベント内容:

蓼科高原は今から約6000年前の縄文時代から人々が暮らしていた土地です。弥生時代には農業が行われるようになりました。また武田信玄はこの地で金や鉄を生産しており、ここは信玄の棒道の起点でもあります。ゆえに、蓼科の土は古くから農耕に適した土地であり、また鉄分が豊富で、特にかぼちゃがよく育ちます。今回ご紹介するのは、古くからこの地で愛されてきた糸萱かぼちゃをはじめ、まだ全国的には認知度が低いけれども、美味しく栄養価の高いかぼちゃをいくつかご紹介します。

今回のイベントでは、飲食、ホテル、出版社などに広くご紹介したいと企画しました。その目的は「美味しい糸萱かぼちゃを広く知ってもらいたいということ 及び 栄養価の高いかぼちゃを独自のヘルシーな調理法で食べてもらうことで、飲食店の方には新しいメニュー開発に役立てていただいたり、新たな顧客層(外国人・ベジタリアンなど)を取り込む一助となればと思っています。またメディアを通じて、広く消費者に認知され、日々の食卓に取り入れてもらうことで健康増進に役立ててほしい」というものです。

当日のプログラム

①   健康管理士・地産地消料理研究家による糸萱かぼちゃで作る簡単メニュー
②   調理のポイント・アドバイス
③   ヘルシーかぼちゃ料理及び菓子の試食
④   スライド上映(生産者の声・収穫風景等)

お申込みはCafe楢Oak コンタクトのページよりご連絡ください。

皆さまのご参加を心よりお待ちしております(^^)