新長寿食のお料理教室が開催されました☆

おはようございます☆

地産地消料理研究家の中村恭子です。

今朝は、先週25日(土)に
山梨県上野原市で開催された
「新長寿食」料理講習会のご報告です(^^)

★内容は以下の通り★
「新長寿食3品」の調理実習と実食
「発酵食と長寿について」のお話
ゆず味噌、ゆずポン酢醤油の商品化にむけての試作品づくり

さて、「新長寿食」とは何?と思われる方も多いはず。

まず長寿食とは、この地で古くから栽培されている大麦を全粒の粥状にして食す「オバク」や雑穀類、小麦をひいて粉にして食すうどん・饅頭などや、調味料としてだけでなく貴重なタンパク源としておかずとしても食されてきた味噌などの大豆発酵食品、飢饉の時に主食となった「せいだ」と呼ばれるジャガイモ料理の数々を総じて呼びます。
実際のお料理は、「オバク」の他、「せいだのたまじ」と呼ばれるジャガイモの甘味噌煮や味噌煮込みうどんなどがあります。他にも甘酒から仕込んで酵母を起こす酒まんじゅうや、小麦粉を水で練って油をひいたフライパンで、パンケーキのように焼く「たらしもち」など。(おそらく甘い味付けのものや、油を使ったものなどは、近年になってから長寿食に加わったものと思われます。というのも典型的な素食の農村地帯であったため、高級食材の砂糖や油の調理法は広まっていなかった考えられるからです。)
耕地のほとんどが傾斜地という場所柄お米を作ることができなかったので、麦系、他雑穀類やイモ類を主食としてきたことが長寿食料理の特徴となっています。

1977年に「食事と健康、慢性疾患の関係」を調査したマクガバンレポートにおいて
健康面から見た和食の素晴らしさが報告されていますが、
この地に伝わる「長寿食」が注目されたのもやはり同じころ。
世界中で生活習慣病などが増加している中で、人々の意識が求めた第1次健康ブームといった時期だったのかもしれません。

続いて、私が長寿食をヒントにご提案した新長寿食は
「オバク」をおかゆではなくリゾットやシチューにしたり、
せいだ(じゃがいも)を雑穀のタカキビとあわせてコロッケやニョッキにしたり、
地粉に柚子とおからを合わせてケーキにしたりと現代風のもの(^^)

しか~し!長寿食を実食していた時代、農村地帯でお肉やお魚は高級で手に入りづらいものだったことを考慮して、新長寿食も肉・魚・卵・乳製品を含む動物性食材を一切使わずオールベジでお作りしています。(もちろん白砂糖も使用しておりません)

また今回は
同市の棡原地区の特産物である「柚子」を使った商品を作りたいという、地元の方々の熱い思いから、添加物や保存料、白砂糖不使用で
「ゆず味噌」と「ゆずポン酢しょうゆ」を
なんと各100食分!!も作りました~ヽ(^o^)丿

そして料理講習会の合間には
「発酵食と長寿に」ついての話を・・・と頼まれていましたので、
何を話そうかなぁと、色々考えた結果、この地で今でも作られている麦味噌にちなんで
「味噌」の健康効果についてのお話と無添加の素晴らしさを、化学調味料や保存料に代表される添加物のお話もからめながらお伝えしました。
たくさん質問の手が上がるほど熱心に聞いてくださった皆さまに
ここであらためてお礼を申し上げます。

本当にありがとうございました。

さて、以下の写真は上野原市在住で
長年 長寿食を撮り続けてきたフォトグラファー秋元良平さんによる講習会の様子です。
地元の方々を中心に東京からの参加者も含めて総勢26名
わきあいあいと楽しい会場の様子が伝われば幸いです。

以下、商品作りに使うたくさんの柚子たちと、ゆず味噌の作業工程

2014.01.25講習会- 040 (266x400)

2014.01.25講習会- 250

料理講習会で作った、せいだのニョッキトマトソース(麦味噌が隠し味)

2014.01.25講習会- 198

新長寿食3品を盛り付けている様子

2014.01.25講習会- 208

お話を聞き入る参加者の皆さん

2014.01.25講習会- 212

完成したゆずポン酢しょうゆと
2014.01.25講習会- 299
ゆず味噌
2014.01.25講習会- 312

★次回イベント情報★
2月23日(日)10時より16時
ふるさと長寿館@山梨県上野原市
「ゆずりはら 食のフェスティバル」

http://www.city.uenohara.yamanashi.jp/shokokanko/tyojyu.html

長寿食の実食や、新長寿食のデモンストレーションによる講習会&試食
フォトジャーナリスト秋元良平さんによる写真展
餅つき大会など、内容も盛り沢山となっています!

どなたさまも無料でご参加いただけますので
どうぞ足をお運びくださいませ(#^.^#)

会場でお会いできることを楽しみにしております♪

週に一度はベジタリアンライフを!
美味しく、楽しく、快適なからだ作りのために~

寒い寒い撮影会を終えて☆

おはようございます。

毎日、寒いですね。
ひときわ冷える蓼科の夜、
東京から移住してから3度目の冬、
寒さにだいぶ慣れた私でも
ここ最近は湯たんぽが手放せなくなってきました。

ストーブの上の二つのやかん。
ストーブのやかん (640x360)
グリーンのものが湯たんぽのお湯用、
鉄瓶はお茶やコーヒー用のお湯を入れています。

外がどんなに寒くても、
ストーブの火にかけたやかんの湯気が立ち上るさまや、
火がぱちぱちとはぜて燃えるさまを見ていると
厳寒の土地ならではの贅沢なひと時だなぁと感じます(^^)

さて、そんな暖かい我が家ですが
一歩外に出ると、突き刺さるような寒さです!!
最近は昼間でも氷点下の日もあるほど。

そんな中、先週の水曜日、
陽射しのない寒~いテラスで
お料理の撮影会が行われました!!

晴天の日には、
テラス内は25度以上にもなり暖かいのですが、
太陽が陰っていると外の気温とあまり変わらない寒さで、
なかなかどうして過酷な撮影現場です。

今回は
旬の縮みほうれん草を彩りに使ったベジビーフシチューや
切り干し大根のナポリタン風、
豆乳クリームで作る苺のショートケーキ、
他 合計4品を
フォトグラファー秋元良平さんに撮っていただきました(*^_^*)

撮影前にはこんな絵コンテを用意して
小道具類を揃えておきます。
絵コンテ2 (640x360)

絵心がなく下手なので恥ずかしいのですが・・・
スムーズに撮影を進めるため、また仕上がりのイメージを伝えるために必要なもの。

実際に撮影ではこのようにセットしました。

撮影セット (640x360)
私が撮った写真なので、レンズも違うし、アングルも下手ですが(^_^.)

お口直し、ではなくお目直し(?)にはこちらをご覧くださいませ(^^)
カレンダー (640x360)

蓼科の四季と旬の食材を使った私のお菓子やお料理を
1年間かけて秋元さんが撮り続けてくださったもので、
その中で秋元さんお気に入りの選りすぐり画像で作ってくださったカレンダーです!
今回撮影した写真及び今までの写真のお披露目までは今しばらくお待ちくださいませ。
今年は、それらが陽の目を見ることを二人で願っております~♡

さて、こちらは温暖な下田から届いたレモンたち。

下田のレモン (640x360)
親友のご実家の、完全無農薬、有機栽培のレモンです!!
酸味がやわらかでジューシーでとっても美味しいのです。
天然発泡水にいれて、レモンソーダにしたり、
揚げ物にキュッと絞ったり、サラダ用ビネガーとして使ったりと、何にしても美味しい!

レモンは血液をアルカリ性にしてくれる成分があり、
酸性に傾いた血を、良い状態にしてくれる頼もしい果物なんですよ。

日頃から外食が多かったり、お肉やお魚、揚げ物などを食べることが多い方は血液が酸性に傾きがちです。
そんな方にはぜひ日常に取り入れることをお勧めいたします!

皮膚の下の血管をとおる血液がキレイだと、お肌もピカピカに★
シミやくすみの原因は酸性に傾いた血液だとも言われています。

血液美人を目指して、美肌も手に入れましょう~♫

そしてたっぷりの野菜でデトックスもお忘れなく(^^)

週に一度はベジタリアンライフを!
美味しく、楽しく、快適なからだ作りのために~

看板娘☆増えました♫

おはようございます。

今朝はカフェオークの新しい看板娘「のんちゃん」のご紹介です(^^)
のんちゃんは10歳のビーグル犬の女の子。

マロン (640x360)
カフェオークのある蓼科中央高原より、さらに上の、標高1800メートルという高地からやってきました。

もともとの飼い主さんは東京で大手新聞社にお勤めだった男性とその奥様。
残念なことにご主人がガンを患い、奥様も体があまり丈夫でないため
のんちゃんを飼いつづけることが難しくなり、我が家が一時預かりの相談を受けたのです。

そもそもは引き取る予定ではなかったのですが、
ご夫婦の生活ぶりを伺うと、どうしても犬を飼いつづけることは困難な様子。
またのんちゃんが人懐こい女の子で、誰にでもすぐに懐くだろうということで
我が家の家族の一員となることが決まりました。

我が家で迎える4回目の朝
慣れない家でまだまだ落ち着かない様子の のんちゃん。
のんちゃんが来てからというもの、
この4日間、カフェオークの朝はのんちゃんの悲しげな鳴声から始まります。
新しい場所での生活にまだまだ落ち着かないのでしょう。
今までは、朝鳴くのは長老猫の海でした。
のんちゃんの登場で、お株を取られた海はだんまりです。

海2 (640x360)

写真は、寒い時期はコタツの中を安住の場所とする海。
カメラにびっくりしたのかな。
お目目が真ん丸ですね。
その昔は体の大きさから山猫に間違われることもしばしばでした(笑)

カフェオークという小さな世界の覇者 雷ちゃん

雷ちゃん

相変わらずの悪人顔です(笑)
「この世をば我がよとぞ思う望月」が今や半月状態に・・・
馬とは仲良しの雷ちゃん、実は犬が大の苦手なのです。。。

のんちゃんが鳴くたびに
おっかなびっくりで落ち着かない様子の雷ちゃんを見て、
おかしいやら、ちょっとかわいそうに思うやら・・・

まぁそれも時間がゆっくりと解決してくれることでしょう~
と人はのんびり構えています(*^_^*)

のんちゃんも雷ちゃんも海もゆっくりと新しい環境に慣れていってね(#^.^#)

★おまけ☆
一人お気楽なのは2階の住人 レオタン
レオたん (640x360)
新しい家族が増えたことに、もしかして気付いていないかも?!
たっぷりの陽射しの中、気持ちよ~く日向ぼっこです(^^)

 

さて、ここでお知らせです!!

CREA WEBにて連載第3回目のレシピがアップされました♫
http://crea.bunshun.jp/articles/-/4477

今回はキビと玄米のリゾットですよ~!!
体を温めるキビと玄米を消化の良いリゾットにしてご紹介しています。
朝食やお夜食にはもちろんのこと、クリーミィでコクのあるリゾットなのでディナーでワインと合わせていただいても食が進むと思います!

どうぞサイトへアクセスしてみてくださいねヽ(^o^)丿

FBやツイッターをされている方は「いいね!」やフォローで応援していただけると嬉しいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

週に一度はベジタリアンライフを!
美味しく、楽しく、快適なからだ作りのために~

午年☆いよいよスタートです!!

おはようございます。

年末年始、皆さまはどのようなお休みを過ごされましたか?

午年の今年
蓼科乗馬ファームでは常連のお客様を初め、初めての方も訪れて
とても賑やかな一年の幕開けとなりましたヽ(^o^)丿

そんなわけで(?)
馬好きの我が家、今年のリビングのインテリアは馬尽くしです!!

まずはリビングの扉を開けると、目に飛び込んでくるのがシマウマです!

シマウマ (640x360)
こちらは母お気に入りの一枚(注:もちろん母の作品ではなく、武宮秀鵬さんという画家の方の作品です)

購入したのは20年ほど前のこと。
今も変わらず優しい雰囲気のシマウマが、今年我が家を訪れるゲストの方々をお出迎えしてくれます(^^)

ソファー脇には、インド製のタペストリー。

タペストリー (640x360)
何やら掛け方が傾いているような・・・(笑)などと細かい部分は気になさらないでくださいね。少し画像が粗くてわかりずらいかもしれませんがよく見ると。。。
馬。馬。馬。。。

何頭もの馬たちが丁寧な刺繍で描かれています(^^)
以前は玄関マットとして使用していたこのタペストリー
午年の今年は、よく眺められる位置にとリビングの壁掛けに昇格いたしました!

そしてこちらは記念の一品↓
クリスタル (640x360)

カフェオークの一番最初のお客様である、
毎年夏に近くの別荘に滞在されるご夫婦からプレゼントしていただいたもの。
クリスタル製のとてもきれいな絵皿です。
大切に、東向きの出窓に飾りました。
朝日を浴びるとキラキラです☆ミ☆ミ

続いて、トルコ土産の美しいタイル。

マハさんお年賀 (640x360)

こちらは親しい方から今年のお年賀で頂きました☆
あまりにも美しい色合いで、ただ今どこに飾るか家族会議の議題となっている一品です。

 

こちらもお年賀☆

お年賀 (640x360)

京都のお客様から頂いた何とも繊細なおせんべい(米菓子)
よ~く見てくださいね。
絵柄が微妙に全部違うんです!
さすが、京都!!
職人さんの繊細な仕事ぶりには学ぶところが多いです。

看板猫 雷ちゃんは馬のキャンドルホルダーの隣で睨みをきかせています(笑)

雷ちゃんと (640x360)
ここから窓の外を見張り、自分のシマを守っているのかな?

カフェオークのリビングは通常オープンスペースではありませんので、お披露目はブログ上のみとなりますが、
昨年取り付けたテラスの大きな窓からは本物のサラブレッドたちの様子がご覧いただけますよ。
サラブレッド (640x360)

Cafe楢Oak(カフェオーク)
今年もGWと夏期シーズンにオープンいたします!!
乗馬をするもよし、ただカフェからサラブレッドたちを眺めるもよし、午年にちなんでどうぞ足をお運びくださいませ♫

ご来店 心よりお待ちしております(#^.^#)

店主

 

おまけ
1月生まれの私、お誕生日プレゼントにかわいいキーホルダーを頂きました☆
バースデープレゼント (640x360)
何本も鍵を付けたら重くてかわいそうかな、と思ってしまうくらい可愛い白馬です!
この場を借りて、お礼を申し上げます。
どうもありがとうございました♡

☆ウェブ連載は月二回更新☆
http://crea.bunshun.jp/ グルメ>レシピ「中村恭子のゆるマクロビをはじめよう」

こちらもどうぞご覧くださいませ(^^)

新年のご挨拶☆

新年 明けましておめでとうございます!

今年も皆様にとって良い一年となりますように・・・

2014年のお正月
Cafe楢Oakでは試行錯誤のベジおせちでお祝いです(#^.^#)
おせち (640x360)

右上から時計回りに

★牛蒡の昆布巻き ベジ明太子のせ・・・アマランサスを明太子風に
★大豆ミンチの松風焼き風・・・鶏肉風味に仕上げた一品です。
ショウガと味噌の味付けで金ゴマをトッピング
★紅白なます 折葉柚子のせ
★お豆腐のだて巻き風
中央
★黒豆
↓ こちらは筑前煮

筑前煮 (640x360)
下の方に写っている、はんぺんに見えるもの、これはコーフという小麦蛋白で作られています。
右隅の見た目もお味もお肉としか思えない大豆ミートも入っていて、ボリュームもたっぷり!
主菜となる一品です。
もちろん大豆ミートの下味には一工夫施してあります。そのままだと大豆の香りが強く残ってしまいますからね(^^)

そして、昆布と椎茸の旨味たっぷりのお出汁で作るお雑煮♡
お雑煮 (640x360)
主役のお餅は金運にも良さそうな?(笑)大好きなキビ餅です(#^.^#)
吸い地にはササガキにした牛蒡、人参、大根の他、手まり麩と結びゆば、小松菜のお浸しとお正月らしく結び三つ葉を乗せて、柚子の香りで品よく仕上げましたよ☆

 

というわけで
本年もオールベジでクリエイティブなお料理とスイーツをご提案していく所存です。

どうぞお楽しみに!!

ウェブ連載は月二回更新
http://crea.bunshun.jp/ グルメ>レシピ「中村恭子のゆるマクロビをはじめよう」

週に一度はベジタリアンライフを!
美味しく、楽しく、快適なからだ作りのために~