新長寿食お披露目イベントを終えて

おはようございます。
地産地消料理研究家の中村恭子です。

今朝は今月23日 日曜日に山梨県上野原市ふるさと長寿館で開催された
「ゆずりはら食のフェスティバル」のご報告です(^^)

このイベントは上野原市棡原(ゆずりはら)地区及び西原(さいはら)地区に伝わる長寿食を広く知ってもらおうというもので、
会場となった長寿館広場前で、地元のおばあちゃま達の手による長寿食の数々が来場者に無料でふるまわれました。
会場2階では、長寿食と棡原の四季を撮り続けたフォトジャーナリスト秋元良平さんの写真が展示された他、
昨年から私が手掛けている、長寿食を現代風にアレンジした「新長寿食」の実演講義&試食も行われました。

写真は1回目の実演講義で、せいだと呼ばれるじゃがいもを使ったニョッキを作っているところ。
2014.03.23イベント 186

2014.03.23イベント 191
普通、ニョッキの生地はジャガイモに卵黄や小麦粉などを加えて作りますが、
新長寿食ではジャガイモに片栗粉を加えてシンプルに仕上げます。
ご家庭にある材料で気軽にできることと、卵・小麦アレルギーの方も安心して食べることができる、
レシピづくりでは、その点に配慮致しました。

2回目の実演講義はせいだとほもろこしのコロッケ。
2014.03.23イベント 273
お肉を使わずに雑穀のほもろこし(タカキビ)を使って、衣にも卵を使いません。
これには参加者の方々も身を乗り出して、質問も飛び交いました。
良い油の見分け方のお話も、参加者の方々の関心が高かったようです。

こちらはこんにゃくのアーリオ・オーリオの試食料理を作っているところ。
2014.03.23イベント 330
にんにくのいい香りにつられて、皆さん列を作って出来上がりを今か今かと待っています(#^.^#)

さて、今回一番人気だったのは計4回行われたお餅つき!!
やはり、つきたてのお餅はみんな大好きなのですね。
色々な雑穀を加えたお餅に来場者の方々は満面の笑みでした(^v^)

私も4回目のほもろこし入りのお餅をつかせていただきましたよ♫

青空をバックに、勇ましく杵を振り上げる様子や、その他の写真は全て
秋元良平さんによる撮影です。
2014.03.23イベント 358
会場となった「ふるさと長寿館」には累計で1300もの人が訪れて
今回のイベントは大盛況ヽ(^o^)丿

ここで、ご参加くださった全ての方々、また遠方よりお手伝いに駆けつけてくださった方、アシスタントを務めてくださった方々に心よりお礼を申し上げます。
本当にありがとうございました!!

来年度も美味しく楽しい長寿食イベントが開催される予定です!
どうぞ楽しみにお待ちくださいませ♡

また新長寿食も、受け継がれてきた長寿食の健康への効果を損なわず、
現代の食事に無理なく取りいれられるよう、ご提案し続けていきたいと思っています。

週に一度はベジタリアンライフを!
美味しく、楽しく、快適なからだ作りのために~

感謝の気持ちを込めて→茶樂桃青さま

おはようございます。
地産地消料理研究家の中村恭子です。

春ですね♪
先日、母が草木染のお師匠から梅の木をいただいたそうで
早速大なべで染色液を煮出していました。
木は枝の部分だけを見るとどれも同じような色合いに見えますが、
煮出していくと違いが出てくるようです。
梅の枝はどんな色に染まるのでしょうか・・・(#^.^#)

東京ではもう桜の開花予想が聞かれますね。。。

今朝は、梅でも桜でもなく「桃」のお話・・・(^v^)

先週14日土曜日に10回目となる週イチ☆ベジーイベント
「ベジーサタデー」が茶樂桃青(@千歳烏山)で開催されました。

ところで春の色は何色だと思いますか?

陰陽五行説では「青」だと言われています。
人生の春ともいえる年代を「青春」ということからも
五行の考えは日本語にもしっかりと根づいているのですね。

そんな春のイベントにふさわしい名前の会場
「桃青」をお借りして来月でちょうど1年となります。
先月の大雪の影響で開催が一月伸びました。
今月で最後となるベジーサタデーは4月12日をもちまして最終回。

イベント開催当初は参加者の人数は15名。会場のキャパのマックスでスタートしました。
当初のお手伝いスタッフは調理場とホール 各1名づつの2名。
しかし、残念ながら通年でお手伝いをお願いしているホールスタッフの都合がつかなくなり、
私を含め調理場のスタッフ2名でイベントを回すことになりました。
そんなわけで参加者の人数を8名までとし、現在に至っています。

ベジーサタデーは「美味しく食べて、日々の食事の大切さを学ぶ」ことを目的にしているので
まずは参加者の皆さまがお料理に満足していただけることが大事だと考えています。
そのため、私が納得したものをご提供できる人数が8名ということになりました。

前日までに仕込みを済ませた食材を当日仕上げ、
毎回テーマに沿った食材を使ったデモンストレーションによるお勉強の後に、
オールベジのランチ会となります。
調理の仕上げを手伝っていただくスタッフは毎回その時に都合のつく友人にお願いし、何とか10回まで終えることができました。
それも、通い続けてくださった参加者の方々と、代わる代わるイベントのお手伝いをしてくださった方々
そして会場として使わせていただいた「茶樂桃青」オーナーの西濱さんのおかげです!!
まだ最終回を残しておりますが、ここで感謝の気持ちを述べさせていただきます。
本当にありがとうございます。

ところで「茶樂桃青」は出版社が経営するアカデミックな雰囲気のお店です。
どこか懐かしい感じのする店内で、ネルドリップコーヒーを頂きながら読書をするのにお勧めの場所(^^)
http://tosei-sha.com/saraku/
定休日は日曜日。それ以外の日も不定期でお休みの日がありますので
お出かけの際は電話で確認を取ることをお勧めいたします。

さて、今回はフォトジャーナリスト秋元良平さんが参加してくださり、
ご厚意で撮影してくださいました!
以下に、店内の居心地の良い雰囲気と、イベントの楽しい様子を素敵なお写真でご報告いたします♡

まず初めに、イベント前 準備中の店内で。
マクロビオティックレストランのキッチンで一緒に働いていた女の子のりちゃんと一緒です。
のりちゃんは若いけれどお料理のスキルは確かで、心強い助っ人です。
2014.03.08べジサタ 004 (2) (640x427)

2014.03.08べジサタ 001 (640x427) (2)

デモンストレーションで作った豆乳クレームブリュレを
参加者の方々に盛り付けてもらっています(^^)
2014.03.08べジサタ 057 (640x427)

イベント皆勤賞のステキな親子のツーショット。
キレイなおばあちゃまはなんと90歳!!
2014.03.08べジサタ 021 (427x640)

さちえちゃん、高校入学おめでとう!
リクエストのあった苺のショートケーキにキャンドルをたてて(^^)
2014.03.08べジサタ 081 (640x427)

最後にみんなで記念撮影(^^)
2014.03.08べジサタ 094 (640x427)

改めまして、秋元さん、ありがとうございました!!

ベジーサタデーは4月12日が最終回です!
テーマは2回目となる「雑穀」
お話はヒエについてを中心に、
お料理はエスニック&中華風でお届けいたします♡

週に一度はベジタリアンライフを!
美味しく、楽しく、快適なからだ作りのために~

美味しいビストロカフェのご紹介☆

おはようございます。
地産地消料理研究家の中村恭子です。

今朝は友人がシェフを務めるビストロカフェのご紹介です(^^)

今月も東京へ・・・先週末の7日(金)から9日(日)の3日間で行ってまいりました。
昨年4月から毎月第2土曜日に私が主催している週イチ☆ベジーイベント
「ベジーサタデー」(@千歳烏山 茶樂桃青)の準備&開催の為です(^^)
毎回、上京の機会を利用して気になるお店を色々と訪れるのですが、
今回はビストロカフェ「ボジュン トミガヤ」へ行ってきました!!

こちらは、私の元職場である
マクロビオティックレストラン チャヤがプロデュースする先月オープンしたばかりのお店です。
20140309_115600 (640x360)
http://www.chayam.co.jp/topics/2014/02/new-open-212-bojun-tomigaya.html
https://www.facebook.com/bojuntomigaya

場所は、小田急線の代々木八幡駅から徒歩5分ほど、富ヶ谷交差点に面した好立地。

ここでシェフを務めるのは、かつての職場仲間であり友人のまゆみさん。
このお店の魅力は何と言ってもフレッシュで美味しい野菜!
&マクロビアンやベジタリアンが、そうでない方と一緒にお料理を楽しむことができるというところ。

ベジ料理以外にも、厳選されたお肉やお魚などの安心&美味しいタパス料理を頂くことができるのです♫

私はランチタイムに伺いました。
週替わりの玄米ライスボウルはベジバーグのハヤシライス。
これに、お豆腐をベースにしたドレッシングのグリーンサラダがつきます。
更に私はオニオンスープと温かい有機三年番茶をプラスして
「いただきます♡」
20140309_121803 (640x360)

20140309_120834 (640x360)

お・い・し~♡♡♡  (^v^)

マクロビオティックのお料理は
チャヤの総料理長 浅羽シェフのレシピで作られているとのことでした。
本当はデザートまで注文したかったのですが、思った以上にボリュームがあり満腹で・・・
次回はティータイムかディナータイムに伺う予定で、今回は断念。。。
オーガニックワインも充実のようなので、これまた次回のお楽しみにとっておきます♫

20140309_120051 (640x360)
店内は落ち着いた色調で居心地のいい空間。
女性の(もちろん男性も!)一人ご飯にお勧めですよ~

私が訪れた日曜日は込み合っていて、長居することに気が引けましたが、平日は比較的入りやすいとのことです。
お近くの方も、そうでない方も是非足をおはこびくださいませ(#^.^#)

☆おまけ☆
レシピコラムを連載中のCREAウェブで4月にアップを予定している苺のスイーツです♡
20140212_122101 (640x360)
画像は私がスマホで撮ったものですが、ウェブではフォトジャーナリスト秋元良平さんによる素敵な写真でご覧いただけます(^^)
http://crea.bunshun.jp/ グルメ>レシピ「中村恭子のゆるマクロビをはじめよう」

こちらもどうぞお楽しみに♪

週に一度はベジタリアンライフを!
美味しく、楽しく、快適なからだ作りのために~

糸萱かぼちゃPR活動報告☆

3月になりました(^^)

桃の節句も過ぎ、日、一日と暖かくなってきている蓼科ですが、
昨夜からまた雪が降りはじめました。
今朝は再び真っ白となった雪の世界から
「糸萱かぼちゃ」PR活動のご報告です(^^)
かぼちゃカット (800x533)

先月の大雪の影響がようやく薄れ、
山道も安心して運転できるようになった27日金曜日
「冬の蓼科」をご紹介するメディア向けツアーが行われました。

ツアーの内容は、雪山のロープウェイで楽しむ絶景やウィンタースポーツ、
信州そばや地産の郷土料理の数々に、
体の芯から温まる温泉を堪能、翌日は地元の方との交流を深めたり、
ジビエを堪能するフレンチのランチコースを頂く・・・という何とも盛りだくさんの内容。

冬の蓼科の良さを多くの方に知っていただきたいと茅野市観光協会が張り切って企画したツアーです(^^)

ツアーのメインとなる夜の会食と、宿泊の会場となったのは
奥蓼科にある秘境の温泉宿「渋 辰野館」です。
20140227_181033 (640x360)

20140227_181125 (640x360)

訪れた時間が遅かったため、日が暮れていてこんな暗い画像しか撮れませんでしたが・・・
秘境宿という言葉がしっくり馴染む何とも味のある外観のお宿でした。

意気込んで会場入りすると、既に夕食の準備が半分ほどされていました。
こちらがその様子
20140227_182037 (640x360)

20140227_182832 (640x360)
冬だというのにできる限りの地産地消の食材を使ってこれだけのお料理が!!
宿のご主人曰く
「いつものことですよ。新聞社が来るから今日が特別ではありません。
うちをご利用いただく皆さんにお出ししている同じものです!」とのこと。
「今の時期、食材がないのでいつもより苦労はしますけどね」
という言葉は謙遜にしか受け取れません!
素晴らしい郷土料理の数々に、ゲストである東京からのメディア各社の方々どころか
ここ蓼科を地元として3年目という私も驚いたのなんの・・・!

地元メディアの方はさすがにご存じの様子でしたが、観光協会の方々もご存じなく
「渋 辰野館」のお料理自慢はこの日一気に知名度を上げた様子でした(#^.^#)

もちろん、温泉宿ですから主役の温泉も◎
武田信玄の薬湯と銘うつ湯は硫黄の香りのする温泉です。
地元市会議員の方が早速試されていましたが
「いや何とも素晴らしい!!」と絶賛しておられました。

私は温泉宿と知らずに伺ったため、入る準備をしておらず、今回は泣く泣く諦めました…
が、美味しい料理に舌鼓を打ちながら、しっかりと「糸萱かぼちゃ」は宣伝をしてきましたよ♪
20140227_181352 (640x360)
おかげさまで、新聞社や旅行雑誌の方々に大変興味を持っていただけた様子で、
今回のPRは大成功でしたヽ(^o^)丿
また早速受注も頂きました!!
会場となった「渋 辰野館」のご主人直々に糸萱かぼちゃを使わせてほしい、とのこと!

そんなわけで、今年の秋の行楽シーズンは「糸萱かぼちゃ」を食すツアーがどこかの旅行社で企画されるかも?!
ま、そこまでに至らなくても、どうぞ個々人で訪れて堪能していただければと思っております(^^)
まずは秘境の温泉宿「渋 辰野館」にて、名湯と名高い薬湯で疲れた体をほぐし、
糸萱かぼちゃ初め蓼科の美味しい食材を使った絶品料理に舌鼓を打ちながら、
蓼科の美しい紅葉スポットをめぐり、ロープウェイから東洋のスイスと言われる山々を望む
・・・そんな旅はいかがでしょうか?

そうそう、その前に蓼科への旅はGWもお勧めですよ!!
かぼちゃの時期はまだですが、5月は梅・桃・桜が同時にほころぶ芽吹きのシーズンです。

またGWはカフェオークもオープンいたします!!
蓼科へいらっしゃいませんか?
乗馬ファームのサラブレッドともども、たくさんの方のご来店お待ちしております。
カリン
写真はハーフリンガの美少女サラちゃん。
優しい穏やかな性格の女の子です(#^.^#)

週に一度はベジタリアンライフを!
美味しく、楽しく、快適なからだ作りのために~