☆本日の営業時間変更のお知らせ&「ベジビジン弁当」試験販売のお知らせ☆

おはようございます。

地産地消料理研究家の中村恭子です。

今朝はお知らせをいくつか

まずは、
① 本日の営業時間 変更のお知らせ

Open:11:00 → 14:00~
Close:17:00

尚、蓼科乗馬ファームは通常通り営業しておりますので
乗馬ファーム対応メニューでのご利用は11:00より行っております。

続いて

②「ベジビジン弁当」試験販売のお知らせですヽ(^o^)丿

夏期オープン期間、土曜日のみ販売をいたします!!

メニューは以下の通り

(↓ベジビジン弁当 イメージ写真 実際にはコンパクトなケースに収めたものを販売いたします)
1911751_10152296773327613_5623397940627525214_n[1]

♡ごま塩の玄米おむすびと香の物
♡大豆ミートの唐揚げ
♡高野豆腐のロールカツ
カットレモン添え
♡旬の温野菜と生野菜のサラダ
クルミと味噌のディップ
♡一口デザート

価格は税込み1000円(参考価格)です。

現在の予約状況
8月 2日 ○
8月 9日 ×(受付終了)
8月16日 ○
8月23日 ○
8月30日 ○

「ベジビジン弁当」とは八ヶ岳エリアに集う山ガールを対象に、
「女性」と「健康」をテーマにメニュー開発したお弁当です。
もちろん、「女性」だけでなく、健康を気遣う全ての方に
また育ちざかりのお子様にもお勧めの内容となっています。

いずれの日も数に限りがあり、なくなり次第終了といたします。
ご予約状況によりましては、予約販売のみとさせていただく場合もございますのでご了承くださいませ。

ご予約・お申し込みはお電話にて
0266-77-3778
お名前ご連絡先(連絡可能な電話番号)及びお日にちご来店時間をお知らせください。

いずれの日も11時からの販売となっています。

「ベジビジン弁当」で
週に一度のベジタリアンライフ、はじめてみませんか?
美味しく、楽しく、快適なからだ作りのために~

☆「ベジビジン弁当」開発スタート☆

おはようございます。

地産地消料理研究家の中村恭子です。

夏休みがスタート!!
&梅雨明けしましたねヽ(^o^)丿

Cafe楢Oak(カフェオーク)もいよいよ今週の土曜日26日からOPENいたします!!
多くの方々とお会いできますことを、今からとても楽しみにしています。
ご来店、お待ちしております♡♡♡

話は変わり、

今朝は梅雨明け前の先週土曜日19日にカフェオークで開催した
「ベジビジン弁当」メニュー開発 兼 ベジ料理教室 のご報告(^^)

参加者で、モニターで、生徒さんでもある皆さんは
東京からお越しの、女子大生を含む20代から30代の、「オシャレ」と「楽しいことや美味しいもの」が大好きな今時の女子達4名+女子大生の父兄1名の計5名でした。

↓ 写真は調理実習後の記念撮影の様子
20140719_190042 (640x360)

今回、お勉強したメニューこちら↓

☆玄米の美味しい炊き方→お結びの作り方
☆大豆ミートの扱い方、下味のつけ方、唐揚げの作り方
☆豆腐マヨネーズの作り方、キャベツのコールスローサラダ作り
☆湯葉の焼き春巻き、湯葉の扱い方
☆蕪の即席漬け
☆携帯用即席みそ汁の作り方

レッスンの中では、玄米の炊き方や、水加減、季節による炊き方の違い、土鍋炊き、炊飯器炊き、お鍋炊き、圧力鍋炊きの違いと、炊き分けのお話など、玄米の基本講座からスタートし、大人気レシピの豆腐マヨネーズ作りにトライ、大豆ミートの扱い方、下味に使う隠し味などなど盛りだくさんの内容に予定していた2時間はあっという間に過ぎ、スタートした午後4時から、気が付けば盛り付けが終わったのは7時近くにもなってしまいました。

もちろん、女子トークも炸裂しながらの楽しいレッスンだったので、途中手が止まったりしたことは言うまでもありません(笑)

そんなわけで、実食モニターで、黒一点の女子大生のお父様は、途中、時間つぶしに近くの温泉へ行かれたりしていたのですが、
実食予定の6時になっても、レッスンはまだ終わらず、仕方なく?!カメラマンとしてもご協力いただきました。

10569046_652635161478998_5912407520849588286_n[1]

ところで、今回作ったメニューは
八ヶ岳エリアで登山を楽しむ山ガールをターゲットにした
その名も「ベジビジン弁当」の試作品です。

20140719_183818 (640x360)
↑ 玄米ご飯とごま塩のお結び、大豆ミートの唐揚げ&レモン、豆腐マヨネーズのコールスローサラダ、蕪の即席漬けときゅうりの糠漬け、温野菜、湯葉の焼き春巻き(タネは蕪の葉とクルミ&エリンギ)

お弁当の名称は蓼科在住の女流作家 原田マハさんにつけていただきました。
原田さんは現在、蓼科ライフを「ビジンサマ便り」というタイトルで、マガジンハウスから出版されている雑誌『クロワッサン』で連載中です。

この「ビジンサマ」とは蓼科山に住むと言われている神様のことで「美人様」ではありませんが、
蓼科エリアに多く残る女性を連想する名称(例えば「ビーナスライン」「女神湖」「縄文のビーナス」など)は、この「ビジンサマ」に由来すると言われています。
また、蓼科エリアは、女性を大切にしてきた縄文文化の栄えた場所であり、この地から「女性」と「健康」にクローズアップした食をご提案していければ、という思いからこの「ベジビジン弁当」の開発がスタートしました。

まだまだ試験的な内容ですが、
野菜のビタミン摂取から、汗で失われたミネラル分の補給、血糖値を急激に上げずにエネルギー補給できる炭水化物、ベジで不足しがちなタンパク質の確保などなど、健康に配慮したメニュー開発を進めていきます。

もちろん女性だけでなく男性にも、育ち盛りのお子様にもすべての方々に美味しく召し上がっていただくことを目指しています。

さて、完成後のお披露目はいつに?!

週に一度はベジタリアンライフを!
美味しく、楽しく、快適なからだ作りのために~

第3回「ベジーサンデー」が開催されました!

おはようございます。

地産地消料理研究家の中村恭子です。

ようやく本州も梅雨明けしたかのような
気持ちの良い晴天が続いている蓼科です。

「青い空」に「白い雲」が「夏!!」といった雰囲気で、
何だか気分も盛り上がりますねヽ(^o^)丿
写真はCafe楢Oak(カフェオーク)からの眺め
20140715_140333 (640x360)

そんな中、今月13日(日)に
蓼科の古民家(ゆば工房蓼科びーんず 新拠点)で
「週イチ☆ベジー」イベント
第3回「ベジーサンデー」が開催されました。

写真は古民家の入り口に咲くドクダミの花。
高原の強い陽射し中、涼やかで目からしばしクールダウン(^^)

20140701_165545 (640x360)

さて、今回も「蓼科びーんず」さんのお勧め商品を使った
メニューを2つ、デモンストレーションでお伝えしました。

第3回ベジーサンデー (640x640)

デモ その1☆
「おからと夏野菜のお食事マフィン」

20140524_131434 (640x480)

おからはチープで身近な食材ながら、食物繊維と植物性タンパク質の豊富な健康食品であることをご存じの方も多いのですが、
一方で活用しきれないという声も多く聞かれます。

また、日常に取り入れるには調理が「簡単である」ことも大きなポイントです。

そこで今回は手軽に短時間で作れるレシピをご提案いたしました。
小麦ふすまと信州産地粉をベースに、たっぷりのおからを使って
ズッキーニ、トマト、玉ねぎ、ブラックオリーブを加えた生地の上にお豆腐マヨネーズを乗せて焼き上げます。

卵・乳製品を使っていなくても

「美味しい!大満足!!」

と、参加された方々にとても好評でした(^^)

こちらの生地のレシピは、連載中のクレアWebにて具材の内容を変えて秋に公開を予定しています。

http://crea.bunshun.jp/ グルメ>レシピ>「中村恭子のゆるマクロビをはじめよう」

どうぞお楽しみに!

デモ その2☆
「引き揚げ湯葉の春巻き風」

お肉の代わりにクルミとエリンギ、そして蕪の葉を使ってタネを作り、引き揚げ湯葉を2枚重ねにして包みます。
太白ごま油で、外側はさくっと、中の湯葉はとろっと仕上げ、2種類の食感が贅沢な春巻きをご提案しましたよ。
湯葉は小麦粉の皮のように油を吸わないので、揚げてもヘルシーに仕上がります。
脂質・糖質を抑えたい方にもお勧めですね。

そして、今回私がご用意した軽食メニューは
ひき肉の代わりに「タカキビ」という雑穀を使ったナスのキーマ風カレーに玄米ご飯&豆乳のラッシー風デザート。
セルクル型で抜いた玄米にはオーガニックのレーズン、ローストしたアーモンドスライス、クコの実をトッピングして
参加者の皆さん思い思いにかわいく仕上げてくださいました。

20140713_122355 (640x360)

また、今回も無農薬・無化学肥料で野菜作りをされているPony House Salada Gardenさんからミックスレタスをご提供いただきました。
毎回「美味しい!」ととても好評です♪
本当にありがとうございます!

そして、サラダにはいつもオリジナルのドレッシングをお出ししているのですが、これがとても評判が良いので
8月8日(金)にクレアWebでレシピを公開する予定です。
こちらもどうぞお楽しみに♡

さて、早いもので夏休みも目前になりました。
Cafe楢Oak(カフェオーク)では月26日より8月31日まで原則休まず営業いたします!
(臨時休業を頂く場合もあり、その際はご了承くださいませ)

そのため、8月の「ベジーサンデー」の開催はありません。
次回は9月21日(日)となります。
現在の残席状況
午前の回:満席
午後14時の回:4名

お申し込みはHPコンタクトのページ、またはお電話で
080-3005-8386(中村)

週に一度はベジタリアンライフを!
美味しく、楽しく、快適なからだ作りのために~

夏期オープン日のお知らせ☆

おはようございます。

Cafe楢Oak店主です(^^)

梅雨のさ中ではありますが、
蓼科では七夕の夜、天の川を見ることができました!!

明るい月におぼろげではありましたが、
恋人たちの逢瀬には、私たちの目をくらます月の明かりはむしろありがたかったかもしれませんね(#^.^#)

さて、七夕と言えば、その昔は女性の針仕事の上達を願う行事だったとか。

針仕事ではありませんが、「布」仕事の一つとして
この時期、Cafe楢Oakでは「草木染」を行います。

そんなわけで今年も色々染めてみましたよ(^^)

今年の原料となる植物は
「赤麻(アカソ)」というイラクサ科の植物
20140708_091347 (640x360)
↑この、赤い茎の部分の色が、キレイな色に染め上げてくれるのです。
調べてみると、この植物は食用にこそされてきませんでしたが、
染料の他茎から繊維を取り出して布にされていたそうです。

庭に自生するアカソを摘んで大なべでぐつぐつ煮出して染め上げると
シミのあった白いレースのテーブルクロスとクッションカバーが生まれ変わりました!

20140708_085922 (640x360)

ふんわり軽いシルクのスカーフもいい色合いに(^^)
20140708_090951

私たちが美しいと感じるものは全て自然の中にあるものなのだとか。
人間は自然の美しさに感動して、それを描写して名画が生まれ、
土で器を作り陶芸となり、糸を紡ぎ染め上げて服飾文化が発達してきたのですね。

植物からもらった美しい色に感謝して、
プレゼントしたい相手の喜ぶ顔を想像するのも楽しみの一つ。

「感謝」と「楽しみ」「喜び」といったポジティブ感情も、植物からの頂き物(*^_^*)
ありがたいことですね。

ところで、

「楽しみ」と言えば、

いよいよオープン日が近づいてまいりました!!

以下、Cafe楢Oakの夏期オープン日のお知らせです!!

7月26日(土)から8月31日(日)

11時から17時

となっております。

今年の夏も沢山の素敵な出会いがありますように

皆さまのご来店心よりお待ちしております(^^)

店主

秋のお料理教室のお知らせ@松本

おはようございます。

地産地消料理研究家の中村恭子です。

7月に入り、本州の梅雨はまだ明けぬとはいえ

いよいよ夏!!

ですね(#^.^#)

さて夏を飛び越し、その先の秋のお話となりますが
お料理教室開催のお知らせです。

11月18日(火)、19日(水)に
第4回世界健康首都会議(@松本市)が開催されます。
その会議のコンテンツの一つとして料理教室を行います。

以下、そのご案内となります(^^)

日時:
11月19日(水)
午前・午後 各1回 (定員 各回25名まで)
場所:
長野県 松本市中央公民館(Mウィング)
内容:
健康料理教室(協力:食生活改善推進協議会)

卵・乳製品不使用メニューの調理実習、試食あり
アレルギー対応、生活習慣病予防に役立つ調理法のご紹介

5名づつのグループに分かれて、実際に簡単な調理を体験していただきます。
(各グループにはベテランインストラクターがつきますのでご安心を!)

メニューは
お豆腐マヨネーズ及び旬野菜と豆乳のポタージュスープを予定しています。
どちらも卵やバター・牛乳を使っていないとは思えない、大満足の味をお約束します(#^.^#)

ご予約方法などはまた改めて

秋の松本散策も兼ねて、是非お運びくださいませ。

週に一度はベジタリアンライフを!
美味しく、楽しく、快適なからだ作りのために~