☆第4回「ベジーサンデー」開催報告&最終回のお知らせ☆

おはようございます。

地産地消料理研究家の中村恭子です。

お彼岸の中日も過ぎ、朝晩はストーブがいるほどの冷え込みで
すっかり季節も入れ替わった蓼科です。

もうそろそろ衣替え。

動物たちもこれから少しづつ冬毛に着替えてゆくことでしょう。

うさぎも何となく夏よりふんわり?!
20140922_154310 (360x640)
↑こちら、さすらいのスナフキン(私が勝手に命名しました!)
一つ所に収まることを潔しとせず、仲間のいる小屋から抜け出した自由と孤独?を愛する男の子です(#^.^#)

話は変わり

今朝は
9月21日(日)に開催された「週イチ☆ベジー」イベント
第4回「ベジーサタデー」のご報告
& 最終回のお知らせ

今回私がデモンストレーションでお作りしたのは
①お豆腐と旬野菜のフラン
(フランとはオムレツのような生地を、炒めた具材などと合わせオーブンで焼き上げる西洋風茶わん蒸しのようなお料理)
②豆乳で作るカッテージチーズ風

軽食メニューは
こだま天然酵母の自家製パンのサンドイッチ2種
(パンは天然酵母パン作りの名人、ご近所の岡田さんに私のレシピで作っていただきました)
①チーズ風豆腐とオーガニックトマトのカプレーゼ風
②ヒエのフィレオフィッシュ風
旬野菜のサラダはオーガニック人参のラペサラダでした(^^)
20140921_120235 (640x360)

もちろんお楽しみのデザートもご用意しましたよ♪

参加者の皆さまに喜んでいただき私も本当に楽しい時間を過ごすことができました。

私がこのお料理イベントを開催する目的は
作ってみよう!と思えるようなベジレシピをご提案すること。

今回は豆乳で作るカッテージチーズ風が大好評で、早速「作りました!」との嬉しい報告も届きました。

改めまして、ご参加くださいました方々、ご協力くださいました方々にお礼を申し上げます。
ありがとうございましたm(__)m

さて次回はいよいよ最終回。
☆以下そのお知らせ☆

日時:10月26日(日) ①11時~ ②14時~
(各回ともにデモ・試食・片づけ含め2時間から2時間半程度)
場所:古民家「蓼科びーんず」
内容:
<デモンストレーションメニュー>
お豆腐のチーズケーキ風タルト
<軽食メニュー>
自家製ベジブラウンソースのビーフストロガノフ風&玄米ご飯、
旬野菜のサラダ
デザートはもちろんお豆腐のチーズケーキ風タルトです。
持ち物:エプロン、ハンドタオル、マイはし、室内用スリッパ、お持ち帰り用タッパー等
費用:3000円(なるべくお釣りのないようご用意いただけますと助かります)
お申し込みはお電話、またはHPコンタクトのページより
080-3005-8386(中村)

なお、11時からの回は既に定員に達しておりますのでキャンセル待ちのみ受け付けさせていただきます。
14時からの回は後3名枠がございます。お申込みお待ちしております(^o^)/

☆最後にもうひとつ嬉しいお知らせ☆

「ベジーサンデー」会場の古民家「蓼科びーんず」で
絶品湯葉とお豆腐のお料理を頂けることになりました!!

この秋開店の完全予約制のレストランです。
営業日:木、金、土、日
ランチ 2000円~/ディナー5000円~
メニュー:

自家製の豆腐と湯葉を使った 女将お勧めの季節のお任せ料理

ランチには私が監修したオールベジと湯葉のセットメニューもあります。

ご予約はお電話で
0266-82-2234

週に一度はベジタリアンライフを!
美味しく、楽しく、快適なからだ作りのために~

☆オーガニックフード市 参加店のご紹介vol.3「ゆば工房蓼科びーんず」

おはようございます。

地産地消料理研究家の中村恭子です。

先週に引き続き、今朝も10月12日に開催の
縄文5000年祭におけるオーガニックフード市参加店のお知らせです。

こだわりの原料で作る絶品湯葉とお豆腐の専門店
『ゆば工房蓼科びーんず」さんです。

1795715_513556655420846_1542959833_n[1]

10177336_513556868754158_1172629264_n[1]

蓼科でお店を開いて4年になるこちらのお店はこの春から素敵な古民家に居を替えて(写真上)
丹精込めて作られたお豆腐と湯葉で作られる、オーナーの有浦順子さんによるお料理を頂くことができます。

こちらのお豆腐は濃厚な大豆の味にクリーミィな口当たりで、一度食べたらやみつきになること間違いなしです!

中でも看板商品の「湯葉豆腐」(小813円/大1080円 税込)は、大変な熟練の技を必要とする一品です。

毎日頂きたいくらい美味しいのですが、お値段もそこそこしますので、
私の場合は親しい方、お世話になっている方に手土産に使わせていただいています。
また時には自分へのご褒美になったりも(#^.^#)

現在、私が主宰します週イチ☆ベジーイベント
「ベジーサンデー」の会場でもあるこちらの古民家は
看板のない隠れ家的なお店ですので、
お買い求め、お食事でご利用の際は電話連絡の上、場所も確認してからお出かけくださいね。
電話番号:0266-82-2234

この秋からは私の監修したレシピのお食事もランチメニューに一部取り入れてくださっています。

美味しい豆腐と湯葉と一緒にオールベジのランチコースを是非お楽しみくださいませ。

10月12日開催のオーガニックフード市(in 縄文5000年祭@茅野市尖石史跡広場)では
こだわりのお豆腐を温豆腐として販売してくださいます。

肌寒くなった季節に、ふんわりクリーミィなほかほかのお豆腐を食べることができるなんて
何だか嬉しくなりますね(^^)
お豆腐は良質な植物性タンパク質豊富で糖質も低く消化吸収が非常に良いため、健康的な体作りのためにも、ダイエット中の方にもお勧めの食材なんですよ!

オーガニックフード市出店の各店舗の販売時間は10時から14時半まで
なくなり次第終了とさせていただきます。

同会場では糸萱かぼちゃのお披露目で、私がレシピを監修し、生産者の女性たちによる手作りのかぼちゃコロッケがふるまわれます。(こちらもなくなり次第終了)

皆さま、お誘いあわせの上、ぜひ会場へ遊びに来てくださいませ。

沢山の方とお会いできますことを楽しみにしておりますヽ(^o^)丿

週に一度はベジタリアンライフを!
美味しく、楽しく、快適なからだ作りのために~

☆オーガニックフード市 参加店のご紹介vol.2「Pony House Salad Garden」

おはようございます。
地産地消料理研究家の中村恭子です。

いよいよ一か月後に迫ったオーガニックフード市(in 縄文5000年祭@ 茅野市 尖石史跡広場)
本日は先週の「レ・スリジィエ」さんに続き、ご参加いただくお店
Cafe楢Oakのご近所で、無農薬で野菜作りに取り組む「Pony House Salad Garden」さんのご紹介です。

20140909_111527 (640x360)

20140909_111606 (640x360)

オーナーの佐藤さんご一家がここ蓼科に移住してこられたのは17年前
美しい景色、美味しい空気と水に恵まれた環境で
自分たちの手で美味しい野菜を作って食べてみたい、
そんな思いから始めた小さな家庭菜園が切っ掛けだったそうです。
今では沢山の仲間に支えられながら、蓼科近隣のホテルやレストランだけでなく、関東や関西からも注文が来るほどです。

畑には、野菜だけでなくお花も咲いています。

20140905_095732 (640x360)

手作りのかわいい販売所で、通称ポニーママことオーナー夫人の佐藤保子さんがお出迎えしてくれます(^^)

20140909_103137 (640x360)

特に土づくりには力を入れていて、蓼科乗馬ファームのサラブレッドたちの馬糞なども使い、ゆっくり時間をかけて美味しい野菜を作っています。

20140905_095548 (640x360)

「本当に良い土だからこそ野菜が美味しいのよ」
by ポニーママ

なるほど~
何だか深い言葉ですね

そんなPony House Salad Gardenさんは美味しい高原野菜の販売の他
自家製の野菜のジャムを販売してくださるとのこと。

我が家も良くおすそ分けで頂くのですが、
ポニーママとお友達の手によってつくられるジャムは本当に美味しい!!

現在「レ・スリジィエ」さんのガレットとPony Houseさんのジャムとのコラボメニューを開発中ですので、
間に合えば10月12日にご来場の方々に召し上がっていただけるかもしれません(#^.^#)

早くも色づき始めた木々が見られる蓼科です。
10月にはすっかり秋の装いで皆さまをお迎えできることでしょう。
当日は参加店の美味しいお料理の数々が並びます!
また私がレシピを監修した糸萱かぼちゃの料理の試食もしていただけますよ!
皆さま、お誘いあわせの上、どうぞ会場へお運びくださいませ。
10649637_622333011220258_8250909813833278595_n[1]
↑特大級の糸萱かぼちゃはなんと9キロ!!

私も会場にてお待ちしております(^^)

☆最後にお知らせ☆

糸萱かぼちゃがテレビ信州「ゆうがたGet!」に出ることになりました。
毎週火曜日の「ライブ!出たとこ割烹」で
こてつの北村智さんによりお料理のコーナーです。
生産者の皆さんをはじめ、私も糸萱かぼちゃのお料理をお持ちして参加いたします。
ロケ地はPony House Salada Gardenさんの畑です。

日時:9月16日(火)15:50~17:53
生放送でどんな糸萱かぼちゃ料理ができるのか、今からとても楽しみです~
放送圏内の方はどうぞご覧くださいませ(^^)

また、お近くの方は現場までお運び、ご参加くださいね!

週に一度はベジタリアンライフを!
美味しく、楽しく、快適なからだ作りのために~

☆オーガニックフード市 参加店のご紹介vol.1「レ・スリズィエ」☆

おはようございます。

地産地消料理研究家の中村恭子です。

9月になりました。
不思議なもので、月が替わると、季節が一歩先へと進んだように感じられます。
涼しい日には勿論のこと、暑い日も夏の暑さとは違う空気感が漂うのは
暦を利用して生きる文明人だからなのか、
それとも人としての本能から季節を感じとれるのか。。。

20140831_153234 (640x360)

いずれにしてもここ蓼科では秋を感じる今日この頃です。

さて、各地で花火大会や盆踊りなどの夏祭りが盛り上がっておりましたが
秋もお祭りのシーズンです!!

古代より作物の収穫を祝うお祭りは各地で催されてきました。

茅野市でも今年で14回目となる
縄文5000年祭が開催されます。
今年はなんとその中で「オーガニックフード市」も同時開催いたしますよ!!

初の試みとなる今年はテスト開催のため出店数は5店舗を予定しています。
今朝はそのうちの一つのお店をご紹介します(^^)

蓼科にこの秋のオープンを予定している
フランスブルターニュの郷土料理 そば粉のガレットのお店
「レ スリジィエ」さんです。
まだ看板も出していない、秘密のお店です(笑)

こちらのお店のこだわりはなんといっても原料となる「そば粉」
蓼科のビーナスライン沿いにある「蓼山亭」というお蕎麦屋さんが
無農薬で自家栽培しているそば粉を、
シェフこだわりの、ガレットに最適なオリジナルの挽き加減でお願いしているとのこと。

ガレットの生地の材料は、100パーセント そば粉+美味しいお水とお塩のみで
つなぎの小麦粉や卵・ミルクもいれないというこだわりようなのです!!

パリッとした焼きあがりながらもちもちとした食感を楽しめる絶品ガレットを仕上げてくださるのは
オーナーシェフのトスタンさんです。
20140827_194801 (640x360)

20140827_185652 (640x360)

あまりの美味しさに感動して、オーナーご夫妻と一緒に記念撮影をお願いしてしまいました(笑)

20140827_192902 (640x360)

8月に無理を承知で予約を受けていただいたので、この日のゲストは我が家のみ。

そのため、ゆっくりとオーナー夫妻のこだわりを伺いながら食事を楽しむことができました。

美味しいシードル(リンゴの発泡酒)やワインの品ぞろえも豊富です。
この日はお食事系ガレットとサラダ、デザートガレットを頂きました。
秋のオープンにはジビエを使ったお料理の数々も出されるとのこと。
今からオープンが待ち遠しいお店です。

現在はメニューも限られておりご予約のみお受けいたします、ということです。
またご予約もできればご利用の3日前にお知らせくださいとのことでした。
ただし、前日でも対応できる日もあるとのことでしたので、まずはお電話でご確認くださいね。
私が訪れた日は大雨の夜でしたので、外観写真を撮れなかったのですが、
メルヘン街道沿いの美味しいパン屋さん「エピ」さんの少し先にあるログハウスのお店です。
住所:
茅野市北山5522-437 蓼科ビレッジ滝見平112
電話:
0266-67-5523
メール:bertrand@lescerisiers.jp

今でも十分素敵なかわいいお店、、、
↓店内の薪ストーブ脇のくつろぎスペース
20140827_193041 (640x360)

これから、もっともっと素敵にするべく、日々お庭仕事などをされてオープンに向けてご準備されているので
ご利用の際は要 事前連絡をよろしくお願いいたします!

さて、「レ スリジィエ」さんも出店してくださるオーガニックフード市は
10月12日(日)に開催です!!

その頃、蓼科では観光協会青年部の主催で「もみじ祭り」も開催されています(^^)
お祭りのはしごも楽しいですね♪
美味しい食のイベントと紅葉を愛でに秋の行楽シーズンもぜひ蓼科へ。

沢山の素敵な出会いがありますように・・・♡♡♡