「蓼科のビジンサマ食」お披露目撮影会のご報告

おはようございます。
蓼科塾代表 地産地消料理研究家の中村恭子です。

いいお天気だった3連休
蓼科乗馬ファームでは、連日きれいな夕焼けを見ることができました(^^)
20141124_164310 (640x480)
そして、この間

Cafe楢Oak(カフェオーク)では、蓼科塾の女子メンバーによる2泊3日の強化合宿がありました。

<ここで少しお知らせ>

今年、私がレシピを監修し、蓼科塾プロデュース商品として完成した「ベジビジン食」に加えて
来年は新たに「蓼科のビジンサマ食」が商品化される予定です。

これは「女性と健康」そして「縄文」をキーワードに
蓼科塾がプロデュースする
「ベジビジン食」+ 川ジビエ&山ジビエを組み合わせたもの。
なるべく早くに皆様にお披露目することができるようメンバーとともに張り切って進めていますので
今しばらくお待ちくださいね。

と~っても美味しいですよ(^^)

<以上 お知らせ終わり>

話は戻り

今回の合宿のメインは、
「蓼科のビジンサマ食」メイキング記録を残すこと。

そんなわけで、3日間の合宿カリキュラムは以下の通り行われました。
1日目(22日)
14時 Cafe楢Oak 集合
この冬、蓼科塾メンバーが創刊する英語圏向けウェブマガジン「POTLUCK」(創刊号のテーマは「誕生」)と
蓼科塾プロデュース「蓼科のビジンサマ食」のコラボ企画

「蓼科のビジンサマ食」メイキングの撮影&試食会
20141122_150928 (640x480)
蓼科塾メンバーKちゃんによって私のお料理&スイーツが次々とステキな写真に納まっていきました。

20141122_180600 (640x480)
↑ 試食会のテーブルセッティングはクリスマス(キリストの誕生日)をイメージして赤と緑をポイントに配色。

20141122_152016 (640x480)
写真↑は山ジビエ 鹿のテリーヌ

以上3点は私が撮ったものですが、
「POTLUCK」に掲載される写真はKちゃんが撮影したものなので
とっても素敵です!!
彼女はカメラの腕前もさることながら
スタイリストとしても抜群のセンスの持ち主なのです!

2日目(23日)
蓼科のお勧めスポット視察ツアー
「ハーバルノート」でハーブティやアロマグッズのショッピング→http://www.herbalnote.co.jp/info
「陶仙房」で、ゆったりランチ→http://tosenbo.com/
「滝の湯」で、天竜川の源流となる滝とせせらぎの鑑賞→http://www.takinoyu.co.jp/
20141123_163202 (640x480)
↑写真は「滝の湯」の正面を流れるせせらぎ。冬場はイルミネーションが灯ります。
「テラス蓼科」で暮れなずむ美しい稜線とその後の満点の星空を堪能しながら露天風呂→http://www.terrace-tateshina.com/plan/index.html
「傍(KATAWARA)」でエネルギーチャージ。
こだわり無農薬・無化学肥料の野菜天とお蕎麦の夕食→http://tabelog.com/nagano/A2004/A200403/20018370/

20141123_192637 (640x480)

↑ 写真は、「傍」にてお料理が出てくる待ち時間
メンバーのウェブデザイナーのA子さん(左)とイラストレーターのA子ちゃん(右)

その後・・・
「Cafe楢Oak」に戻り、信濃ワインさんhttp://www.nagano-wine.jp/winery/kikyogahara/sinanowine/の
美味しい白ワインで乾杯し、ミーティング。
気が付けば夜も更けて25時を回っていました(#^.^#)

最終日(24日)
縄文研修
9時:縄文時代、欠かせないツールだった「黒曜石」の採掘場へ視察に向うも
お目当ての麦草峠が冬季通行止めにてUターン 笑
(綿密に予定が組まれていないのでこんなことも・・・)
予定を繰り上げて、
次の視察場、オーガニックフード市の会場ともなった尖石遺跡史跡公園を散策

20141124_102747

↑蓼科の、晩秋から初冬の美しさを再発見できました!
落ち葉を踏みしめる感触、そして音にもうっとり(#^.^#)

メンバーの中で、この時既に次回イベントの企画構想がまとまりつつ・・・こちらもどうぞお楽しみに!

11時:公園の斜向かいにある尖石縄文考古館へ
元館長で縄文文化研究の第一人者の鵜飼氏に館内を案内していただき、
縄文のレクチャーを受けることができました。
鵜飼先生、どうもありがとうございました!

お昼過ぎ 考古館前にて解散

何とも充実した中身の濃い楽しい合宿でした!

次回は冬の間にもう一度行うことを予定しています(^^)

そうそう、週に一度のベジタリアンライフも継続してお勧めしていますよ~
美味しく、楽しく、快適なからだ作りのために~

お知らせ☆19日のブログはお休みです☆

11月18、19日と
松本市で開催の世界健康首都会議に出演しております関係で
19日のブログはお休みいたします。

次回は26日(水)です。

蓼科塾の商品として開発中の「蓼科のビジンサマ食」イベントのご報告を予定しています。

どうぞよろしくお願いいたします(^^)

「蓼科塾」ブログ開設のお知らせ

おはようございます。

地産地消料理研究家の中村恭子です。

とある日の朝のこと、
空がだんだんと明るくなってきたので何気なく窓の外を見ると
階下の馬場がスモーキーな世界に包まれていました。

20141110_080832 (640x480)

20141110_080735 (640x480)

霧は、標高1200メートルのこの地でそう珍しくありませんが
ここまで濃い霧はなかなかそうはありません。

温かいシナモン入りの紅茶を淹れて、
お気に入りの椅子に腰かけて
しばし幻想的な光景にうっとり。
至福のひと時でした(^^)

さて、そんな蓼科からのお知らせです。

この度、私、中村恭子は
「蓼科塾」の代表を務めることになりました。

また、併せてブログも開設いたしましたので
こちらもどうぞよろしくお願いいたします!!

http://tateshinajyuku.tumblr.com/

さて、「蓼科塾」とは?
と思われる方も多いはず。

以下、蓼科塾ブログより抜粋し、簡単にご説明しますね。

蓼科塾とは・・・蓼科塾は、都会に暮らしながらも自然や遊びを求める人々にむけて、蓼科での素晴らしいライフスタイルを伝えるために、立ち上がりました。
「食」「住」「遊」の蓼科の魅力を蓼科塾メンバーの活動とともに発信します。

というもので、現在は代表を務める私と塾スタッフ、第1期塾生とで構成されています。
来年4月からは一般に向けても塾生募集をかけていく予定でおります。

ブログでは私の他、塾スタッフや塾生がそれぞれの蓼科ライフの楽しみ方、経験談、思い出、お勧めスポット情報などお伝えしていきます。
Cafe楢Oakのブログと併せて、こちらもどうぞご覧くださいませ。

沢山の方に、蓼科の魅力が伝わっていくことを願って(^v^)

蓼科塾代表 中村恭子

☆カフェオークのアニマル事情☆

おはようございます。

Cafe楢Oak(カフェオーク)店主です。

11月に入り、
朝晩だけでなく昼間も肌寒く感じられる日が多くなりました。

今朝はすっかり秋景色となった蓼科から
ほっこり和むカフェオークのアニマルネタのお届けです(^^)

今年も残すところ2か月。
思い起こせば看板娘のマロン(ビーグル犬 10歳 ♀)がやって来たのは寒い1月のことでした。
あれからもう10か月がたったとは
月日のたつのは早いものです。

当初は、知らない人々に囲まれ、慣れない場所に落ち着かず警戒していた様子で、
更にはかわいそうなくらい痩せてガリガリだったのですが

今ではすっかり慣れました!

食欲も旺盛でふっくらと女の子らしくなりました。

20141104_150110 (640x480)

↑写真は物干し台で日向ぼっこしているマロン

母が嬉々としてご飯作りに励むので
ドライフードだけの時には
かわいらしく小首をかしげて黒目がちの目で
「今日はこれだけ?」
と訴えます(^_^.)
これにはちょっと困りますね(笑)

また、10歳とは思えないくらい体力もあり
毛艶もよくツヤツヤ、ピカピカ

散歩も大好きで、1時間出かけてもまだまだ足りない様子。
空き地でリードを放してあげると大はしゃぎ(*^_^*)
跳んだり跳ねたり本当に楽しそうに遊びます。

人も動物も年齢という物差しはあまり意味がないのかもしれませんね。
マロンを見ているとそんな気がしてきました。

さて、こちらは先日泊まりにいらしたゲストの方が撮影してくださいました。
10744802_1498240653769185_132144346_n[1]
カフェオークの看板息子の雷ちゃん(左)と、乗馬ファーム一のイケメン男子シマジロウ(右)とのツーショットです。
なんとも微笑ましくみえますが、私には悪巧みの相談をしているような気がしてなりません

実は夜遊び大好き不良男子のこの2匹。

つるんで遊びに出かけては一晩帰らないのはざらのこと。
日が暮れると、裏のカラマツ林に向かって何度となく呼びかける
母の雷ちゃん帰れコールは夜の闇に空しくかきけされてゆくのでした。

でも、そろそろ夜遊びには寒すぎる季節。
温かいお部屋の中でぬくぬくと・・・

20141102_194201 (640x480)

しているのは2階の住人レオタン(♂)です。

外のやんちゃ猫たちの遊びについていけずに一年中家の中。
猫社会も色々あるようです(^_^;)

隣接の乗馬ファームでは、
夕暮れ前の自由時間を楽しむサラブレッドたちがゆったりと佇んでいる蓼科なのでした。
20141010_173111 (640x480)

☆おしまい☆