枝豆とマロン

おはようございます。

Cafe楢Oak店主です。

夏休みもあと5日でおしまい・・・
とはいえ、早いところではすでに新学期も始まっているようですね。

毎年のことですが、お盆が明けると季節が一つ進んだような気がします。

夏という季節は、
なぜか終わりが見えてくると、
駆け足で過ぎ去ろうとしているかのように思えてしまい、少しさびしく感じます。

暦の上でも秋ですが、
蓼科ではまだまだ夏野菜が元気に育っていますよ!

今年は、近くの農家さんからお借りしている畑で、初めて枝豆の栽培にチャレンジしたのですが、
土がとても良いこと、そして良い苗を譲っていただいたこと
加えてビギナーズラック?!
で、見事にたくさん収穫できました!

そんなわけで、
人用、馬用と選り分けて

人用はビールのおつまみに(^^)
馬用はご褒美のおやつに。。。

20150819_170101
さて、上の写真は
枝豆の選り分け作業をしている父と、
それを傍らで見ていた看板娘のビーグル犬マロンのそばへ
私が近づいたとき
遊んでもらえると思って飛びついてきたマロンを言い聞かせた時のもの

①私「マロタン(マロンの愛称)、お座り!」

マロン:私の顔を舐めることに夢中

②私「マロタン、お座りは?!」

マロン:私を見て、父の方を振り返り、飛びつくのをやめる

③私「マロタン、お座りでしょ!」

マロン「・・・」じっと私を見つめる

3度目の正直、なのか?!ようやく枝豆の間に座った様子を撮りました(#^.^#)

そんなマロンの夕飯は、
日替わりのお肉やお魚を加えたたっぷり野菜スープ
野菜も旬のものを日替わりでピーマンや大根、葉物野菜などなど、
お豆腐も好きでよく食べます。

もちろん枝豆も大好き♡

旬の食材を贅沢に堪能しているマロンなのでした(^^)

☆おしまい☆

週に一度はベジタリアンライフを!
美味しく、楽しく、快適なからだ作りのために~

生蜂蜜について

おはようございます。
地産地消料理研究家の中村恭子です。

蓼科では

お盆を過ぎ、

花壇ではコスモスが風に揺られ

一雨ごとに秋の気配が感じられるようになってきました。
20150819_064249

今朝は私が愛用している、安曇野にある「はぴ農園」さんの蜂蜜をご紹介します。
20150819_064753

こちらの蜂蜜は数十万匹の蜂たちが昼夜働き続けて、巣の中で熟成させるのを待って作られるため大量生産ができません。
糖度が一番高くなる早朝に蜂蜜を採取して、添加物や加熱処理を一切加えずに一つ一つビンに詰めている、
本当に貴重な生の蜂蜜です。

古来より蜂蜜は健康食品や自然薬、美容アイテムとしてとして人々の暮らしの中で用いられてきました。
旧約聖書には「心地良い言葉は、蜂蜜のように魂に甘く、身体を健やかにする」と書かれていることから
蜂蜜はその味わいで味覚を満足させてくれるだけでなく、含まれる150種類以上もの栄養成分によって人々の病や怪我を治す薬だったことがうかがえます。

ただし、その効能は加熱をされ酵素が壊れてしまうことで失われてしまいます。

現在、残念なことに一般に販売されている蜂蜜のほとんどは、加熱殺菌されているため、蜂蜜の持つ酵素がなくなってしまっているようです。

さて、では生蜂蜜は実際に蜂蜜の持つとされる薬効成分があるのでしょうか?

まずは抗炎症薬としての効果があるというので、虫刺されの傷に塗ってみました。
もともと私は皮膚が薄く肌の色も白いため、蚊に刺されると赤く腫れて治りも遅いのですが
驚いたことにかゆみが引き、腫れませんでした。

次に傷薬として利用してみました。
猫とじゃれていてうっかり引っ掻かれた傷痕に試してみると
こちらも腫れずに翌日には治りかけていました。

普通の消毒薬のようにしみたりしないので使いやすいことも魅力的です。。
そんなわけで、はぴ農園さんの生蜂蜜は食品庫にありながら私の万能常備薬となっています(^^)

もちろん、病院で処方されるものではないので、皆さんにお薬として使ってみてくださいとは言えませんが
食用としても酵素を取り入れることでさまざまな美容効果も期待できますし、リップクリーム代わりに使うと美味しくってとても幸せな気分になります。
また保湿効果も高いため、乾燥しがちな目元に使ったりと、実は化粧品としても大活用しています。
なんといっても美味しいので、
私の朝はまずスプーン1杯の蜂蜜を舐めて、こころと体にエネルギーチャージ。

20150819_064833

そんな生の蜂蜜の美味しさを知ってもらえたらと
今回ご紹介させていただきました(#^.^#)

興味のある方はぜひお求めになってみてくださいね。

http://store.shopping.yahoo.co.jp/hapi/

https://www.facebook.com/pages/Hapi-Farm-Azumino-Shinshu/1590751817817775

はぴ農園 安曇野信州
代表 保坂 俊幸 090-8492-4340
hapi.miele@gmail.com

また今週も

週に一度はベジタリアンライフを!
美味しく楽しく快適なからだ作りのために~

お盆ウィーク営業しています!

おはようございます。

Cafe楢Oak 店主です。

立秋を過ぎ、
朝晩だけでなく、日中でも木陰にいると季節が一つ進んだような空気感が漂う蓼科です。

まだまだ全国的には猛暑のニュースが聞かれていますが
体調管理をしながら、暑さを楽しんで過ごしてゆけると良いですね。

聞けば今年はドイツも暑い夏だとか。
ミュンヘンに住む友人によると
夏の暑さの対策が必要のないドイツの住宅にとって
今年の夏はとても暑くて大変だとか。

エコ先進国のドイツ・・・に移住した友人ファミリー
さすがなのは、家電に頼らないところ。

水を張った桶をソファーの足元に置いたり、
日差しが入らない階段に、風の通り道を作って居場所にしたりと
1人1人工夫をして涼を得る環境づくりをしているとのこと。

東京のような湿度の高い都市ではなかなか真似ることは難しいかもしれませんが
「楽しみながら暑さを乗り切る」工夫は見習いたいものですね。

さて、蓼科も日中は強い日差しに熱射病注意の暑さが続いておりますが、
蓼科乗馬ファームでは木陰を散歩するコースもあり、お勧めですよ!

乗馬の後はぜひ当カフェの冷たいドリンクで渇いたのどを潤してくださいね。

お土産用の焼き菓子の販売もしています。

最後に画像で涼をお届け。

20150812_060717

我が家の畑で実ったスイカです。
この夏 初収穫!!
とっても甘くて瑞々しく、切った傍から手が伸びてしまうほど(#^.^#)

そして、
週に一度のベジタリアンライフもどうぞお忘れなく
美味しく、楽しく、快適なからだ作りのために~

お知らせ

おはようございます。

地産地消料理研究家の中村恭子です。

今朝は蓼科塾プロデュースのスープ屋さん「UPSOUP」の出店のお知らせです。

おかげさまで、7月25日から8月2日まで開催していた小屋フェスでのデビューは大好評でした!
そんなわけで今度は蓼科高原の朝市に出店いたします!

朝市は8月1日から蓼科湖畔で開催されています。

「UPSOUP」の出店は7日から16日までの10日間のうち
途中お休みを2,3日はさみながら
9時から11時までの2時間 営業を予定しています。

諸事情から仕込の量が限られるため、沢山ご用意することはできないのですが、
その分、一食一食心を込めて丁寧にお作りします。

お盆休みは蓼科湖畔の朝市へ。
ベジ・ビジンサマスープと美味しい天然酵母のパンでヘルシーブランチしませんか?

皆さまのお越しをお待ちしています(^^)

週に一度はベジタリアンライフを!
美味しく、楽しく、快適なからだ作りのために~