GWの営業始まります!!

おはようございます。

Cafe楢Oak店主です。

今週末からいよいよ大型連休がスタートしますね。

当店も例年通り連休中は休まず営業致します。
 オープン日:4月29日~5月8日

昨年より営業形態が変わり、全ての商品テイクアウトでのご提供となりますが
今まで同様にテラス席で召し上がっていただけます。

また近くの蓼科湖まで足をのばしてみることもお勧めですよ♪
S__7143454
写真は蓼科湖から望む蓼科山

例年より早く蓼科の桜は見ごろを終えてしまいましたが、タンポポ、レンギョウ、水仙などの野の花や
新緑がとても美しい季節です。

GWはぜひ蓼科へ!

皆さまのご来店心よりお待ちしておりますヽ(^o^)丿

花嫁と馬

おはようございます。

Cafe楢Oak店主です。

まもなくGW。

例年、GWは隣接する蓼科乗馬ファームともども多くのお客様にご来店いただいております。
本当にありがとうございます!

さて、連休に先駆けて
暖かな陽気とともに花壇の花たちが一斉に咲き始めてきました。

20160419_134542

20160419_134658

先日、穏やかに晴れた日のこと

乗馬ファームと我が家の常連のお客様が
ウェディングのリハーサルでお見えになりました。

まずは花嫁さんから
リハーサル用のドレスにダウンジャケットを合わせて
レイラ(♀15歳)に試乗。
20160419_133802

とても利口で優しいレイラは花嫁さんを乗せるにはぴったりの大人の女性です。

つづいて、花嫁さんの試乗の様子を熱心に動画で記録していた花婿さんも一緒に試乗。
(ちょっと遠いですがわかりますか?)
20160419_134504
いいですね~

ウェディングの本番は5月。

ダウンジャケットを脱いでウェディングドレスで蓼科を馬で散策するなんて
とびっきりの結婚式ですよね!

素敵すぎて想像しただけでもうっとりしてしまいます。

どうぞ、この日のお天気のように晴れますように!!

おまけ

先日八ヶ岳通信『グリンポ』の取材を受け、8ページにわたり私の蓼科ライフが掲載されました。
20160406_182002

84136
こちらも是非ご覧いただければと思います。

それでは今週もどこかで

週に一度はベジタリアンライフを!
美味しく、楽しく、快適なからだ作りのために~

「週に一度のベジタリアンライフ」についてvol.3

おはようございます。

地産地消料理研究家の中村恭子です。

2週つづけて「週に一度のベジタリアンライフ」について私なりの考察を書かせていただきましたが、今週はその最終回

ベジタリアンメニューはお腹(心)を満たすのか、について

美味しい食べ物は、食べる人を幸せな気分にしてくれるものですが
食べたいものを食べる、好きなものだけを食べる、
食べたい時にいつでも食べる・・・

という欲求でものを口に入れていると

必要な栄養素以上に嗜好品(甘いものやカフェイン、アルコール、ジャンクフードなど)を取り過ぎてしまう傾向があります。

体というものは本来必要な栄養素(ビタミンやミネラルを含んだ、タンパク質、脂質、炭水化物)が足りていると、食欲は抑えられるものですが
嗜好品というのは、そうした食欲の本能を乱してしまう性質のものが多く
その結果、肥満や生活習慣病へとつながってしまいます。

大切なことは嗜好品の誘惑に負けないこと。

と言っても、
疲れた時の甘いものや、休憩時の香り高いコーヒーや紅茶
仕事後の一杯など、すべて我慢するということはストレスがたまるという方も多いことでしょう。

わかります!

そういう方にこそお勧めしたいライフスタイルが
「週に一度のベジタリアンライフ」です。

この日の食事は「植物性だけの食材をとる」ということにプラスして
いつものお砂糖の入ったジュースやお菓子、コーヒーなどのカフェインを含む飲料、
アルコールなども併せて摂らない日、とするのです。

そうすると、食事だけで栄養素を取り込むことができるので

過度な空腹や食欲に悩まされずに、まさにお腹も心も満たされた一日を過ごすことができるでしょう。

週のうち、ライフスタイルを見直す日ともなり、
翌日の、心や体の変化から、生活習慣を改善するきっかけにもなるかもしれません。
食事の見直しですぐに体に劇的な変化は出ませんが、
メンタル面の改革が促され
毎日の食べ物を選ぶ選択基準も変わってくることと思います。

そうなるとだんだんと体に変化も出てきます。

まずは、週に一度のベジタリアンライフ、はじめてみませんか?

美味しく、楽しく、快適なからだ作りのために

「週に一度のベジタリアンライフ」についてvol2

おはようございます。

地産地消料理研究家の中村恭子です。

先週の内容に続き
「週一ベジタリアンライフの勧め」の考察の続き
「ベジタリアンメニューは美味しいのか?」という疑問についての回答です。

これは、どんなお料理にも言えることですが、
愛情をこめて丁寧に作られたものは美味しい。

お肉やお魚も、焼きすぎてしまったり味付けがイマイチだとしたら
美味しくないものです。

だからと言って安易に化学調味料を使ったり、
電子レンジで温めるだけで食べることのできるお料理というのは
尚更いただけませんが・・・

とにもかくにも
ベジタリアンメニューも他のお料理同様、
作り手の気持ちや調理の腕に左右され美味しくもなり
まずくもなります。

またベジタリアンメニューを作る料理人にとって
見た目(肉や魚、卵に見立てる)や食感の物足りなさをどうフォローするか、濃厚さや奥深い味わいを何から引き出すか
などが智恵の出しどころとなります。

まずは「週一ベジー」を8割の公立の学校給食で取りいれているという台湾のメニューをご紹介します。
ベジタリアンメニューのビュッフェです。

お刺身に見えるお料理、卵焼きに見えるお料理はそれぞれ
寒天と野菜を使ったもの、コンニャクを使ったもの、湯葉を使ったものなど工夫を凝らされた楽しい「もどき」メニュー
お刺身 (800x600)

こちらも全てオールベジ
他いろいろ (800x600)

美味しそうですね!
豚の角煮のように厚揚げが煮込まれていたり、コンニャクや大豆の食感を活かして加工されたお肉もどきが使われたりしていました。
このように台湾では目から騙す(楽しませる)工夫が積極的に行われているように感じました。

さて、「週一ベジー」導入国のヨーロッパ諸国やアメリカはというと
私自身は視察へは行っていないので実際のところはわかりませんが
聞くところによると、あまりメニューは充実しておらず、
サラダやフルーツ、シリアルなどが中心とのことでした。

日本では、色々と美味しいベジタリアンレストランやベジタリアンメニューに対応してくれるレストランも増えていますが
私もベジ料理の専門家!
というわけで次は私のお料理のご紹介も兼ねて
ベジタリアンメニューの魅力をお伝えしたいと思います。

「蓼科の四季」シリーズ 早春より
お豆腐クリームとおからのジェノワーズ(スポンジ)生地で作ったデコレーションケーキ
撮影セット (640x360)

「蓼科の四季」シリーズ 夏より
夏野菜と大豆ミートのカチャトーラ(猟師風トマト煮込み) 撮影:秋元良平さん
2013.07.24オーク 255a

ブラウンライスコロッケ サフランソース
20131206_182142

「蓼科の四季」シリーズ 夏より
お豆腐のアイスクリーム ブルーベリーソース 撮影:秋元良平さん
2013.07.24オーク 327ab

などなど

いかがでしたか?

全て、お肉やお魚、卵、乳製品、そして精製された白いお砂糖を使わずに作った料理にスイーツです。

これは何の野菜のお料理なのかな? とか
豆腐のこんな使い方があったのか! とか

目で楽しみ、味に期待を寄せてわくわくする気持ちも美味しさの一つですよね。
他にも親しい人と食事を共にするとか
キャンドルをともして素敵な雰囲気の中で頂くとか

ベジタリアンメニューがお好きな方も
またそうでない方も、
まだ召し上がったことのない方も

今回のメニューのご紹介で
「週に一度のベジタリアンライフ」を始めてみようかな、
と思われたら
まずはいつもと違ったシチュエーション作りをしてみると
ますます美味しく楽しく感じられると思いますよ(#^.^#)

そんなわけで今週も
週に一度はベジタリアンライフを!
美味しく、楽しく、快適なからだ作りのために~