お礼☆GWの営業を終えて

おはようございます。

Cafe楢Oak店主です。

今年もGW期間 カフェの営業を無事に終えることができました。

御柱祭りに重なっていたにもかかわらず、多くのお客様にお越しいただき
本当にありがとうございました。

次回はお盆休みの営業を予定しております。

またのご利用心よりお待ちしております(^^)

話は変わり

5月7日から9日まで富士見町で開催されていた「風のマルシェ」の視察に出かけてきました。

キットで組み立てられたような小さな店舗の立ち並ぶショッピングエリアを抜けて
イベント会場へ。
IMG_6124

IMG_6126

手作りの帽子やエプロン、お菓子など、作り手さんたちのこだわりの商品が並ぶ会場は
とても居心地が良く楽しい雰囲気でした。
IMG_6136

IMG_6128

イベント主催者のセンスが感じられる素敵なマルシェ。

私はAtelilasの川上千香さんが作られた白いリネンのエプロンを購入しました。
IMG_6139

20160511_055142
使い初めは6月、今年も依頼を受けた地元小学校の料理クラブの授業を予定しています。

白いエプロンはとかく汚れると敬遠しがちですが
私は白が大好きで、とにかく自分好みの白いエプロンが欲しいと思っていたところ、
期せずして出会った一枚でした。

川上さん曰く
「シミ一つ一つもエプロンの個性となります。汚れたからと諦めずにずっと使い続けてほしい」とのこと

川上さんのエプロンは使い続けるほどに体になじみ、手放せなくなるもの。
・・・というのも以前、偶然にも友人から誕生日プレゼントに頂いたエプロンが川上さんの作品でした。
あまりにも使いやすく、洗濯するほどに肌に馴染んでいくので手放せず
同じ方の作られたエプロンを購入したいと思っていたのですが、購入先がわからず
友人もイベントで購入したために作り手さんの情報がわからずに諦めていた矢先の出来事でした。
エプロン一枚に大げさな・・・と思われるかもしれませんが
私にとってはまさに運命的な再会だったのです。

さて、川上さんにお会いして感じたことは、
作り手さんの作品への愛情が、使う人に伝わるのだということ。

使う人を思って作られたエプロンには
その気持ちが宿り、体だけでなく心に寄り添うような着心地の良さが感じられます。

体のラインが綺麗に見えるデザインも嬉しく愛用していますが
アイロンいらずで楽ちんです。
また、肩こりがしないよう、紐の細工に工夫がしてあったり
1枚1枚にオリジナルのステッチが施されていたりと
全てがそれぞれに素敵な作品で、思わず「全部下さい!」と言いたくなるほどでした(#^.^#)

素敵な作り手さんの思いがつまった、これまた素敵なエプロン
しまいこんでしまうのではなく、日々使い込んでいきたいと思いました。

さて真っ白なリネンがどのように染まっていくのでしょうか…(#^.^#)

大切に、たくさんの場面で使用させていただこうと思っています。

カレンダー

2016年5月
« 4月   6月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ

最近の投稿