ビジンサマ・マルシェ情報②

おはようございます。

先週に引き続き今朝はビジンサマ・マルシェの魅力的なコンテンツのご紹介をします。

「蓼科でやすむ」ためのイベント
ビジンサマ・マルシェでは、「やすむ」ことをテーマに様々なワークショップを開催します。

①リラクゼーションヨガ
主宰:ヨガエクスチェンジ 
代表の檀千早さんによる指導のもと、
心身ともにリラックスできるプログラムとなっています。
午前の部
10時00分から10時45分
受付9時30分から10時00分

午後
13時00分から13時45分
受付9時30分から10時00分
人数に余裕があれば
12時30分から13時00分も受付予定

参加費用500円
受付時にお支払いください。キャンセルは可能ですが、ご返金できませんのでご注意ください。

②さき織体験ワークショップ

主宰:さき織り保存の有志の会
かつてどこの家にもあった機織り機を使って、さき織りのベテラン女性たちによる指導のもと、ティーマットをお作りいただく内容です。

参加費用400円
所要時間20分から30分程度
その場で作品のお渡しはできませんので、ご了承ください。
郵送でお送りできますのでご希望の方は別途送料として100円をご用意ください。

③ハンモック編み編みワークショップ
主宰 里山ハンモック

ハンモックの編む部分を体験できるワークショップです。
手のひらハンモック、子供用ブランコ、大人用ブランコなどなど、メニューも盛りだくさん。
所要時間15分から90分程度(メニューによる)
参加費用1000~3000円(メニューによる)

④茅野市産鹿革を使ったクラフト作り
(キーホルダーを予定)
費用500円程度を予定

⑤和紙から作る野草のオリジナルカード
主宰 PAPER ART WORKS
1)植物入り和紙カード作り(お好きな植物を入れて、 和紙のカードを紙を漉く所から作ります。)
参加費1600円 /1人
所要時間:約15~30分
 ※材料費・郵送費含む
 ※作品は乾燥してから、後日郵送いたします。
2)和紙アロマサシェ作り(お好きな香りのハーブを選んで、 自然な香りの和紙アロマサシェを作ります。)
参加費:1000円 /1人
所要時間:約15~30分
※材料費含む

いかがですか?

せわしない日常の中で、心身をリラックスできるヨガを始め
手を動かしながら昔ながらのものづくりを体験することでゆったりとした時間を過ごしていただければと思います。

さて次週は ビジンサマ・マルシェの目玉の企画、
無料の講座や振る舞い、生ライブの情報、そしてその出店者の方々一挙にご紹介します!

どうぞお楽しみに!

また、今週もどこかで

週に一度はベジタリアンライフを!

美味しく、楽しく、快適な体づくりのために〜

ビジンサマ・マルシェ情報①

おはようございます。

今朝のブログは
ビジンサマ・マルシェ情報をお伝えします。

開催日 10月9日(日)
10時から15時

開催場所 彫刻公園 @蓼科湖畔
住所 長野県茅野市北山4035

蓼科で「やすむ」

蓼科山に住んでいる神様ビジンサマ。
この地域には
「ビジンサマが山を通る日、人は山仕事を休む」という言い伝えが有ります。

「やすむ」神様のいる蓼科は休むために訪れる場所。
この秋 蓼科山のふもとにある蓼科湖畔の素敵な公園で
「やすむ」ためにふさわしいオーガニックの食材を中心にしたお祭りが開催されます。

せわしない日常をしばし忘れ、
秋の蓼科へ
「やすむ」ために訪れてみませんか?

蓼科には療養地としての歴史があり
そこからも「やすむ(心身をいやす)」ことにふさわしい場所です。
この秋、ビジンサマのお膝元である蓼科湖畔で
「やすむ」ためにふさわしい体に優しいオーガニックの食材を中心にした食オンお祭りが開催されます。
このお祭りの特色は、蓼科山を源流とする天竜川水系(その近隣を含む)の地産地消に根ざし、環境に配慮したサスティナブル(持続可能)な取り組みをする小規模生産者を応援するというもので、飲食だけでなく、手作りクラフトなどの物販やマッサージサービスなどの出店も予定しています。
諏訪富士智呼ばれる稜線の優美な蓼科山と豊かな盛りの木々、季節を映し込む鏡のような蓼科湖
この美しいロケーションがお祭りを更に盛り立ててくれることでしょう。
ご家族で、気の合う仲間同士でお誘い合わせの上ぜひお運びください。

主役となるオーガニック農家の皆さま
(順不同、敬称略)
ポニーハウス
農園縁側
ほんわか健康村
いとう農園
小平農園
比留間農園  

美味しいお料理とお菓子で盛り上げてくださる飲食店の皆さま
※無化学調味料、白砂糖不使用でお料理とお菓子を提供して下さいます。

ほんわか健康村(酵素玄米のお弁当)
ゆば工房蓼科びーんず(自家製豆腐の揚げたてがんもどき)
ながた屋(馬もつ煮)
パンさんのお茶(厳選材料のおまんじゅう)
la table de cafe zo(甘酒、焼き菓子)
自由なお菓子工房あずかぼ(お菓子、ビーガン対応)
諏訪菜(無農薬野菜のグリーンスムージー)
MAMBO COFFEE(コーヒー、カフェラッテ、カプチーノなど)
レ・スリジィエ(無農薬そば粉100%のガレット)
haruiro(タコライス、ピタパンなど)
メゾン・デュ・ジャンボン・ド・ヒメキ(生ハムの試食と受注販売、もしかしたらサンドイッチも?!)
ましのワイン(山葡萄のワイン、シードル他)
はぴ農園安曇野信州(生はちみつの販売)
ましパン(天然酵母パン)
喜多屋醸造(味噌汁の試食と味噌の販売)
イリセン(ところてんの販売、寒天の試食と販売)

ふるまいもご用意しています!
※各100食 なくなり次第終了となります。
茅野市産鹿肉(匠亭より)と旬野菜のバーベキュー
信州伝統野菜と糸萱かぼちゃのカレースープ

更には体験して楽しい企画も盛りだくさん
バーベキュー講座、
ヨガ
ハンモックを編む体験
さき織り体験
鹿革のクラフト作り体験
などなど

いかがですか?

3連休の中日は蓼科湖畔に決まりですね!

そうそう、Cafe楢Oakの焼き菓子も会場の一隅で販売を予定しています^^

次週は楽しいワークショップの詳細と
会場を盛り上げてくださる葦木系夏さんのライブのご紹介です。
どうぞお楽しみに❤

それでは今週ももどこかで
週に一度はベジタリアンライフを!
美味しく、楽しく、快適なからだづくりのために〜

「UPSOUP」出店情報

おはようございます。

今朝は私が代表を務める一般社団法人蓼科塾のお店のご紹介です。

お店と言っても、それは移動販売車で
仲間内で手作りで作り上げた世界でたった1つの小さな小さなお店です。

12710930_992962950787026_27259495719072233_o
そのお店の名前はUPSOUP

UPSOUPという名前は、作家の原田マハさんがつけてくださった何ともありがたい屋号です。
ダブルUPでなんだかいいことありそうでしょ?とは原田マハさんのお言葉。

さてさて
今日はそんなUPSOUPの出店情報のお知らせなのですが、
まずは蓼科塾の説明が必要かもしれません。

というわけで、UPSOUPのメニューにお客様に向けて寄せた私のメッセージから引用してご説明いたします。

蓼科塾は蓼科と都会で生活する方々の架け橋となり、2拠点居住を勧める目的で2010年に設立いたしました。2014年度からは新たに「食」、「住」、「遊」の3つのテーマから蓼科の魅力を県外に向けて発信しています。
特に「食」については、地産の野菜のPRなどを手掛け、この地ならではの美味しい食材を多くの方に知っていただきたいと力を注いでいる分野です。また調理の際には、厳選した無添加の調味料を使い、安心と安全な食をお届けすることも大切なことと考えています。

「UPSOUP」は蓼科塾がプロデュースする野菜スープのお店です。
体に優しくしみわたり、心がほぐれていくような、そんな野菜スープをお客様の笑顔を思い浮かべながら一食一食心を込めて丁寧に仕上げています。

実際にどんなメニューを出しているのかというと
12108259_867255026676299_6148156069420192716_n

写真は信州伝統野菜の糸萱かぼちゃを使ったスープ、
他にも信州産長芋を使った冷製スープのビシソワーズや
ズッキーニとじゃがいものスープなど色々お作りしてきました。

今年はより多くのお客様に食べていただけるようにと
スープのレトルト化に踏み切りました!
加工に踏み切るまでは気の遠くなるような業者さんとのやり取りがあり、それはそれは苦労の日々でした。
業者さんからしてみれば使ったことのない材料ばかり、また化学調味料を使わずに味をつけるため
オリジナルとの味を表現しきれるかどうかの課題がありました。
当初は2ヶ月で加工できます、とのお話でしたが、加工に際して使えるものが限られており
(たとえば乾椎茸の戻し汁は使えないとのことで干し椎茸の粉末を使う、
ローリエは使えないので、粉末を使う、などなど)
オリジナルのレシピとは違う食材を使わなければならないなど、新たなレシピ開発に時間が取られ
結局半年かかりようやく完成したカレースープ。

ぜひ多くの方に召し上がっていただきたいと思っています。

この秋は信州伝統野菜の糸萱かぼちゃを加えて更に美味しく仕上げます!
もちろん私がメニュー開発をしているので、オールベジ
それに加えて茅野市の松木寒天さんの寒天入りで
地産地消も取り込んだ、UPSOUPイチオシのメニューです。

去年に引き続き、諏訪の天然酵母のパン屋「こころや」さんにより
信州産地粉の酒粕パンをお付けしてセットで販売しています。

さて、今後の出店予定ですが
近隣では、10月15,16日と諏訪の片倉館にて
BIDA展のおもてなし部門として出店いたします。

また11月からはいよいよ東京進出です!
6月の自由が丘からほぼ半年
今度はアークヒルズマルシェに出店を予定しています(*^^*)

http://www.hills-marche.com/

蓼科からおいし〜いスープを東京の皆さまにお届けに参ります!

どうぞお楽しみに❤

お礼☆夏の営業を終えて

おはようございます。

Cafe楢Oak店主です。

今年も7月下旬から8月末までの営業期間
多くのお客様にご利用いただきましたこと、
心よりお礼を申し上げます。

蓼科乗馬ファームのサラブレッドたちも大忙しの夏を過ごしました。

看板娘の杏も
大勢のお客様を乗せて、しっかりと働いてくれました。
IMG_2064

秋のシルバーウィーク、紅葉の季節とまた賑わう季節まで
今しばらくのんびりと過ごしたいなぁと思っている様子です。

同じく看板娘のビーグル犬マロンは
この夏、親戚の訃報で家族が3日間不在になった期間
初めてペットホテルを利用しました。

ペットホテルの営業時間にお迎えに行けなかったため
計4日間預けられたのですが、
帰った時には、しゃがれた声で泣き、父の目をじっと見つめたそうです。

捨てられたのかもしれないという悲しい思いをして
たくさんたくさん泣いたのでしょう。。。

今はこの通りの幸せ顔(^^)
IMG_2037
IMG_1461

晴れた日の日中は外で過ごすマロンですが
気持ちよさそうにまどろんでいます。

お家で家族がみんな揃っているといいなぁ、と思っているのかな。

頼ちゃんはこの通り愛想なしですが
IMG_2032
相変わらず可愛い声で鳴いています。

かわいいアニマルスタッフとともに、次回はシルバーウィークにオープンを予定しています。

また多くの皆さまとお会いできますことを
心より楽しみにお待ちしております。

おまけ

今年は我が家の畑で美味しいメロンが摂れました!
無農薬、乗馬ファームの馬糞を堆肥に、無化学肥料で育てたプリンスメロン
小ぶりですがとーっても甘くて美味しい!!
IMG_1211
スイカも甘く実りました。

さていよいよこの後は糸萱かぼちゃです!

IMG_2019

秋の蓼科で美味しい糸萱かぼちゃとともにお待ちしています。

それでは今週もどこかで
週に一度はベジタリアンライフを!
美味しく、楽しく、快適なからだづくりのために〜