ビジンサマカレー販売サイトのお知らせ

〈お知らせ〉

ビジンサマカレーの販売サイトができました。
以下よりご購入頂けますので、どうぞよろしくお願いいたします!
今年は具材をリニューアルして更に美味しくなりましたよ^^

https://bijinsama.stores.jp/

さてさて、くどいようですがビジンサマは美人様ではありません。

まだビジンサマをご存知のない方のためにビジンサマカレーとはどういうものかと併せてご説明させていたしますね。

以下↓

ビジンサマとは蓼科山に住んでいると言われている神様のこと。
この地域には「ビジンサマを見た日、人は山仕事を休む」という言い伝えが残されています。
ビジンサマは「休む」神様なのかもしれません。

ビジンサマカレーは「休む」神様ビジンサマにちなんで
「休む」ためにふさわしい安心・安全な食材を使って作られたレトルトカレーです。

蓼科塾(Cafe楢Oakの運営会社)では、地産の野菜のPRなどを手がけ、この地ならではの美味しい食材を多くの方に知っていただきたいと力を注いでいます。そこで、まずは美味しい野菜を使ったスープをお届けしようとメンバーたちで、小さなキッチンカーを作りました。

それが「UPSOUP」というキッチンカーのスープ屋さんです。

UPSOUPという名前には、体に優しいスープで
落ち込んでいる時には気分をUP!
体力が落ちている時には元気UP!
もちろん元気なときは更に元気UP!してほしい、という願いがこめられています。

UPSOUPのスープは美味しさとともに安心・安全を第一に考えていますので、食材だけでなく、調味料も厳選したものを用いています。
またアレルギーのある方や、動物性食材の摂取を控えている方にも食べていただけるように
卵・乳製品を含む動物性食材、及び白砂糖を不使用、グルテンフリーで仕上げています。

そんなUPSOUPのスープをもっと多くの方に食べていただきたい・・・

「ビジンサマカレー」はそんな思いを込めて作られた記念すべきレトルト商品化第1号です。
キッチンカーで販売していた時と同様にカレーとしても良し、またお好みのミルクを加えてスープに仕上げても美味しく召し上がっていただけるように、加工会社と何度も試作を重ね、食材の手配に当社も関わりながら、美味しくて、安心・安全な商品に仕上げました。
具材は信州きのこに寒天入り(寒天はルウに溶けています。)スパイスの配合から全てオリジナルレシピです。
とろみづけには小川村の無農薬の米粉を使用するなど、出来る限りオーガニックの食材を用いています。

UPSOUPの「ビジンサマカレー」で、皆さまの元気と運気もUPしますように!

UPSOUP by蓼科塾

・・・
自信を持ってお届けするオールベジのレトルトカレーです。
ご自身のために
また大切な方へのプレゼントにもして頂けたら嬉しいです(^^)

新しく更に美味しくなった「ビジンサマカレー」
どうぞよろしくお願いいたします!

ホーリーバジルの畑を訪ねて(再投稿)

※このブログは2016年10月に書かれたものです。
・・・・
おはようございます。

地産地消料理研究家の中村恭子です。

先日、お料理教室の生徒さんで友人でもある綾子さんに誘われて小淵沢にあるホーリーバジルの畑「花笑み菜園」へと出かけてきました。

小淵沢に移住されて5年という「花笑み菜園」の藤原さんは、自然農法でホーリーバジルを育てたい!という強い思いを持ってはじめられたそう。
当初は農薬も化学肥料も使わずに畑を作るなんて無理だと、周囲から色々と言われたりもしたそうですが
今ではご覧のとおり圧巻の畑となりました。
img_3215
完全に無農薬、無化学肥料で育てているとは思えないほど綺麗な畑で
ホーリーバジルが勢い良く伸びやかに育っている様は、自然の恵みを一身に受けている力強さを感じました。
畑一体を包み込む甘い香りに誘われてミツバチたちもたくさん寄ってきます。

そして美しい畑のつくり手である藤原さんは、とても美しい方でした。
誰もを包み込みような優しさと朗らかさとを併せ持った笑顔が素敵な女性です。
img_3219

今回は、植物療法士のなおみさんもお誘いして三人で、花摘み体験をさせていただきました。

日の高くなってきた午前10時に畑に到着した私達のために、
藤原さんがパラソルとテーブル&チェアを組み立てて即席カフェを作ってくださいました。
10月中旬という時期にもかかわらず日差しが強く汗ばむ陽気だったため、パラソルの日陰はとても気持ちが良かったです。
まずはここでホーリーバジルのお茶で一服。
「花笑み菜園」ではラマ、クリシュナ、パナの3種を栽培されているそうですが、
この日はラマとクリシュナの2種類を頂きました。
img_3216
冷やしたラマは甘い香りと味わいでとても華やか、クリシュナは癖がなく飲みやすく、どちらも体に染み渡りとても幸せな気分になりました。

ハーブの専門家のなおみさんによるとホーリーバジルの香りには常習性があるのだとか。
といってもカフェインやアルコールのように習慣化することで体への弊害はないとのこと。

img_3223
写真は藤原さんの育てたホーリーバジル

そこでホーリーバジルの効能を調べてみると、良いことがたくさん!

以下はその効能の一部
★風邪・インフルエンザ
★胃潰瘍や胃炎
★肝機能障害
★月経前症候群(イライラしたり)
★高血圧・高血糖値
★うつやストレスによる脳機能低下
★アレルギー
★気管支炎・喘息・胸膜炎・副鼻腔感染症などの呼吸器疾患
むしろ積極的に毎日取り入れたいハーブですね。

またホーリーバジルは、アーユルヴェーダでは不老不死のクスリとして重用されており、とても大切にされている植物なのだそう。
藤原さん行きつけのインドカレーのお店の店員さん(インド人)のご実家にも玄関先にこの木が植えられているとか。
それには「死神を寄せ付けない木」と考えられており、魔除けの意味もあるそうです。

強い香りが魔除けに用いられたことも考えられますが、同時に強い抗酸化力があることも関係がありそうです。
食事やお茶で取り入れることで、体の中の免疫力を高め病気を寄せ付けない(死神を寄せ付けない)と考えられてきたのかもしれません。

私は一番オーソドックスにお茶で楽しんでいますが、お風呂に入れたり、お料理やお菓子作りにも取り入れてみようと思っています。

特に就寝前にいただくと、とてもリラックスして深い眠りにつけるように感じています。

「花笑み菜園(hanaemi.saien)」のホーリーバジルはお茶として販売もされています。
購入できる場所はこちら
❤道の駅小淵沢
❤八ヶ岳アウトレット内ティフィン・デ・ココ(前述のインドカレー屋さん)
❤アンロゼ
❤徳の蔵
❤ホテル風か
❤チーズ工房清里店
❤食べるじゃん山梨
❤神奈川の自然食のお店 善行八〇八
❤キッチンオハナ
❤オーガニックレストランピアニッシモ
❤レストランアッタカ(カフェオークから車で10分位のところにあります)

今までホーリーバジルを飲んだことがある人にこそ飲んでいただきたい、違いを感じていただきたい、それほど美味しいです。
これが本来の味なのだと感じられる力強さはそのまま体の中に吸収されていくような・・・そんな感じがします。

毎年10月いっぱいまでできるという花摘み体験は絶対にお勧め!(気候によっては前後する場合もあり)
今年はもうお終いとなりましたが、来年機会があればぜひ行ってみてください。
ミツバチの羽音を聞きながらホーリーバジルの香りに包まれての花摘みは心身ともにリラックスできますよ。

そうそう、藤原さんは昔から体質的にお肉やお魚が食べられないとのことでした。
それでも活き活きとし、お肌もピカピカでとても健康的です。
きっと畑の中からたくさんのエネルギーをもらっているのかもしれないですね。
そんな藤原さんと次回はベジ料理の話もしたいなぁと思い、またお会いしましょうね!と再会を約束して楽しい花摘み体験は終了しました。

花笑み菜園さんのホーリーバジルのお茶は現在こちらのサイトで購入が可能です。

たべるとくらすと 
https://taberutokurasuto.com/

それでは今週もどこかで(^^)
週に一度のベジタリアンライフを!
美味しく、楽しく、快適な体づくりのために〜

4年間連載させていただいている
CREA WEBでの「ゆるマクロビ」でも
オールベジのお料理やスイーツのレシピが満載です!
http://crea.bunshun.jp/articles/-/15428
↑現在は、彩り豊かで栄養満点の主役級のサラダレシピです。

日々のインスタグラムでは朝ごはんやブランチ情報を発信中。
https://www.instagram.com/tateshinacafeoak

定期講座 延期のお知らせ

〈お知らせ〉

今月末からワークラボ八ヶ岳で予定をしておりました
「ビジンサマレシピ」料理及びスイーツの定期講座ですが、
大変申し訳ございません。

プログラム構成等の準備が間に合わず開催を延期とさせていただきます。
尚、6月16日にマリオローヤル会館で開催される「ビジンサマレシピ」講座は予定通り開催いたします!

定期講座につきましては開催の目処が立ちましたらお知らせさせていただきますので
引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

それに変わりまして・・・
先月よりスタートしたクロワッサンオンライン(月2回更新予定)では
わかりやすい動画で「ビジンサマレシピ」をご紹介しています。
ご興味がある方はどうぞ参考になさって下さいね。

「ビジンサマレシピ」では週に一度のベジタリアンライフに役立つレシピを連載させて頂く予定ですよ。

【動画付き】「ビジンサマレシピ」で作るゴマ風味の豆腐ババロア

また4年間連載させていただいている
CREA WEBでの「ゆるマクロビ」でも
オールベジのお料理やスイーツのレシピが満載です!
http://crea.bunshun.jp/articles/-/15428
↑現在は、彩り豊かで栄養満点の主役級のサラダレシピです。

日々のインスタグラムでは朝ごはんやブランチ情報を発信中。
https://www.instagram.com/tateshinacafeoak

それでは今週もどこかで(^^)
週に一度のベジタリアンライフを!
美味しく、楽しく、快適な体づくりのために〜

公開料理教室のお知らせ

楽園信州ちの設立10周年記念イベント

~八ヶ岳のふもとで健康に暮らす。楽しく暮らす~

日時 2018年6月16日(土) 
   ○第1部 講演会 13:00~(12:30開場)
   ○第2部 食のお話&料理教室 15:00~(14:30開場)

場所 @マリオローヤル会館 (JR茅野駅直結 ベルビア3階)

参加 無料

※『第2部 食のお話&料理教室』のみ定員あり 50名
「ビジンサマレシピで作る豆腐マヨと甘酒ドレッシング」

クロワッサンオンラインで連載がスタートした「ビジンサマレシピ」
今回は、デモンストレーションによる料理講座に加えて試食がついて
なんと無料でご参加いただけます!

詳細情報及びお申込みはこちらから↓
http://rakuc.net/eventinfo/2018/10256/

以下、今回の「ビジンサマレシピ」講座に寄せてのメッセージです。

私が蓼科中央高原に移住して丸7年。地産地消に根ざし環境に配慮したライフスタイルを実践できる場所として選んだこの土地は期待を裏切りませんでした。当時も今も私は身土不二(体と暮らす環境は1つである)、そして一物全体(命を丸ごといただくこと)の食事が健やかな心身のために必要であると感じています。美味しい空気と水を糧に育ったこの土地の野菜はとにかく美味しいので、野菜を主役にした食べ方をご提案いたします。またアレルギー対策も考慮し、地元だけでなく国内外の多くの方に食べていただけるように植物性食材だけを使ったレシピをご紹介する予定です。この会を通じてご自身やご家族の健康に気遣う方々のお役に立てれば幸いです。

とまぁ、色々な方にご参加いただければなと思っている次第です。

多くの方のお申込みお待ちしています。

↓しつこいですが、お申込みはこちらからとなっています。
http://rakuc.net/eventinfo/2018/10256/

さて、料理講座以外でも「ビジンサマレシピ」をわかりやすく動画でお伝えしているのは
クロワッサンオンラインです。

【動画付き】「ビジンサマレシピ」で作るゴマ風味の豆腐ババロア

蓼科塾公式ウェブサイト ビジンサマレターでもリンクづけしています。
http://bijinsama-letter.com

インスタグラムでは毎日の朝ごはんと猫娘たちの情報を発信中。
https://www.instagram.com/tateshinacafeoak

またベジライフのご参考にお惣菜からサラダ、スープ、スイーツのレシピが満載の
CREA WEB 「中村恭子のゆるマクロビをはじめよう」
http://crea.bunshun.jp/articles/-/15288

それでは今週もどこかで
週に一度はベジタリアンライフを!
美味しく、楽しく、快適な体づくりのために〜

「ビジンサマレター」始まります!

〈お知らせ〉

地産地消料理研究家の中村恭子です。

本日は私が代表を務める一般社団法人蓼科塾の公式ウェブサイト
「ビジンサマレター」がスタートするお知らせです。

http://bijinsama-letter.com/

まだ発展途上のサイトですが
蓼科塾の取り組みのご紹介から公開イベントの募集
蓼科やその近隣の魅力や情報発信という、今までフェイスブックでお伝えしてきたことの他、
ビジンサマレシピの公開や
(先月から始まったクロワッサンオンラインでのリンク付となる予定)
また当社の商品「ビジンサマカレー」の販売サイトも併せて準備中です。

他にも#蓼科や、蓼科山に住むという「休む」神様#ビジンサマや#休む をキーワードにした連載もいくつか予定しています。

蓼科塾公式ウェブサイト「ビジンサマレター」
ゆっくりとした足並みになるかとおもいますが、読み物として魅力あるサイトに育ててゆければと思っておりますので
Cafe楢Oakのブログと合わせてどうぞよろしくお願いいたします!

※「ビジンサマレター」のデザインはデザイナーの野本綾子さんによるものです。

カレンダー

2018年5月
« 4月   6月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ

最近の投稿