☆春野菜レシピ☆vol.2

こんばんは。

マクロビ・フード・コンシェルジェの中村恭子です。

6月に入り、もうしばらくすると梅雨入りの時期ですね。

春野菜レシピ、お役にたてるかどうか、ギリギリとなってしまいましたが・・・

本日は蕎麦粉を使って作られたパスタのお料理をご紹介します。

↑ 春キャベツとジャガイモの蕎麦パスタ~酒粕と白みそのクリーミィソース(2人分)

作り方はこちら ↓

① 蕎麦パスタ100gと2センチ角に切ったジャガイモ(中1個)を茹でます。(商品のゆで時間を参考に)

② 別の鍋に、ニンニク1片をみじん切りにしたものを、オリーブオイル少々で香り良く炒めます。

③ 酒粕小さじ2と白みそ大さじ2を混ぜ合わせ、少量の水でのばします。

④ ②の鍋に③と豆乳100cc~(とろっとしたお好みの濃度に)を入れて、ソースを完成させます。

⑤ 蕎麦パスタのゆであがる1分前にキャベツ(大きい葉1枚を3cm角に手でちぎります)を加え、パスタとジャガイモ、キャベツを同時に引き上げたら、④のソースに絡めます。

⑥ 味見をして、薄いようであれば塩、こしょう少々で味を調えて出来上がり!

⑦ 粉チーズの代わりに、軽く煎ったアーモンドパウダーをかけて召し上がれ♪

春キャベツは、これから夏に向かう「からだ」作りに良いとともに、心身ともに安定したエネルギーを与えてくれます。

ジャガイモは体を極端に冷やす食材であるため、マクロビオティックではあまり多用しないのですが、夏に向けて火照りを沈め「からだ」をクールダウンさせるには、今の時期取りたい食材ですね!

反対に蕎麦は「からだ」をあたためる食材なので、ジャガイモで極端に冷やされた「からだ」を、少し引き戻してくれる頼もしい取り合わせとなっています。

他に、ジャガイモと併せて取るとお勧めの食材は、根菜類や雑穀など。

春レシピ、食材の組み合わせでバランスを取りながら、快適に今シーズンを乗り切ってくださいね!