ビジンサマカレーができるまで

こんばんは。

地産地消料理研究家の中村恭子です。

皆さんはお気に入りのレトルトカレーがありますか?
今や日本ではカレーは国民食と言ってもいいほど人気の食べ物で
市場には多くのレトルトカレーが出回っていますが
食材表示を見てみると、色々な添加物が入っていて気になる、なんて方もいるかもしれません。

本日は、小さなお子様からご年配の方にまで全ての方に安心して召し上がっていただける美味しいカレーをご紹介します。

それは私が代表をつとめる一般社団法人蓼科塾が販売している「ビジンサマカレー」です。

「ビジンサマカレー」は信州産しめじと茅野産寒天のオールベジ、グルテンフリーのカレーです。

今週と来週は「ビジンサマカレー」のご紹介。
まずは商品化に至った経緯について、そして商品開発に寄せた思いを書きました。

〈ビジンサマカレーができるまで〉

蓼科塾は2011年より蓼科の魅力を県外に向けて発信する目的で活動してきました。
2015年には活動の幅を広げるために一般社団法人蓼科塾として蓼科の魅力を「食」「住」「遊」3つのテーマを主軸にイベントの企画運営から商品開発等を行っています。
特に「食」については力を入れている分野で、地産の野菜のPRなどを手がけ、この地ならではの美味しい食材を多くの方に知っていただきたいと力を注いでいます。

そんな思いから、まずは美味しい野菜スープをお届けしようと蓼科塾ではメンバーたちで小さな小さなキッチンカーを作りました。

それが「UPSOUP」というスープ屋さんです。

UPSOUPという名前には、体に優しいスープで
落ち込んでいる時には気分をUP!
体力が落ちている時には元気UP!
もちろん元気なときは更に元気UP!してほしい、という願いがこめられています。

UPSOUPのスープは美味しさとともに安心・安全を第一に考えていますので、食材だけでなく、調味料も厳選したものを用いています。
またアレルギーのある方や、動物性食材の摂取を控えている方にも食べていただけるように
卵・乳製品を含む動物性食材、及び白砂糖を不使用、グルテンフリーで仕上げています。
そんなUPSOUPのスープをもっと多くの方に食べていただきたい・・・
「ビジンサマカレー」はそんな思いを込めて作られた記念すべきレトルト化商品化第1号です。
加工会社と何度も試作を重ね、また食材の手配に当社も関わりながら手作りのときと変わら
ず安心・安全な食をお届けしています。
UPSOUPの「ビジンサマカレー」で、皆さまの元気と運気もUPしますように!

UPSOUP by蓼科塾

来週はお勧めの食べ方をご紹介します!

「ビジンサマカレー」は週に一度のベジタリアンライフの日にもお勧めです^^
美味しく、楽しく、快適な体づくりのために〜

ビジンサマカレーは地方発送も承ります。
お取り寄せ、お問合わせは当ホームページのコンタクトのページよりご連絡下さいませ。

カレンダー

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ

最近の投稿