「週に一度のベジタリアンライフ」についてvol.3(再投稿)

おはようございます。

地産地消料理研究家の中村恭子です。

2週つづけて「週に一度のベジタリアンライフ」について私なりの考察を書かせていただきましたが、今週はその最終回

ベジタリアンメニューはお腹(心)を満たすのか、について

美味しい食べ物は、食べる人を幸せな気分にしてくれるものですが
食べたいものを食べる、好きなものだけを食べる、
食べたい時にいつでも食べる・・・

という欲求でものを口に入れていると

必要な栄養素以上に嗜好品(甘いものやカフェイン、アルコール、ジャンクフードなど)を取り過ぎてしまう傾向があります。

体というものは本来必要な栄養素(ビタミンやミネラルを含んだ、タンパク質、脂質、炭水化物)が足りていると、食欲は抑えられるものですが
嗜好品というのは、そうした食欲の本能を乱してしまう性質のものが多く
その結果、肥満や生活習慣病へとつながってしまいます。

大切なことは嗜好品の誘惑に負けないこと。

と言っても、
疲れた時の甘いものや、休憩時の香り高いコーヒーや紅茶
仕事後の一杯など、すべて我慢するということはストレスがたまるという方も多いことでしょう。

わかります!

そういう方にこそお勧めしたいライフスタイルが
「週に一度のベジタリアンライフ」です。

この日の食事は「植物性だけの食材をとる」ということにプラスして
いつものお砂糖の入ったジュースやお菓子、コーヒーなどのカフェインを含む飲料、
アルコールなども併せて摂らない日、とするのです。

そうすると、食事だけで栄養素を取り込むことができるので

過度な空腹や食欲に悩まされずに、まさにお腹も心も満たされた一日を過ごすことができるでしょう。

週のうち、ライフスタイルを見直す日ともなり、
翌日の、心や体の変化から、生活習慣を改善するきっかけにもなるかもしれません。
食事の見直しですぐに体に劇的な変化は出ませんが、
メンタル面の改革が促され
毎日の食べ物を選ぶ選択基準も変わってくることと思います。

そうなるとだんだんと体に変化も出てきます。

まずは、週に一度のベジタリアンライフ、はじめてみませんか?
連載中のレシピコラムではオールベジのお料理やスイーツを沢山ご紹介しています。↓
http://crea.bunshun.jp/articles/-/14885
↑現在は刻んで混ぜるだけ、味付け不要の簡単レシピ新玉ねぎの納豆和えです!

こちらもどうぞ。
インスタグラムで日々の朝ごはんを情報発信しています。
https://www.instagram.com/tateshinacafeoak

美味しく、楽しく、快適なからだ作りのために

カレンダー

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ

最近の投稿